子育て情報『「首がすわる」ってどうやって判断する?検診時の3つのポイント』

2017年5月9日 21:30

「首がすわる」ってどうやって判断する?検診時の3つのポイント

「首がすわる」ってどうやって判断する?検診時の3つのポイント
出典:https://www.shutterstock.com/

赤ちゃんの首すわりはみんないつするの?

1人目の赤ちゃんだと特に、まずそこが最初の成長過程で気になるところですよね。

調べてみると、大体3~4ヶ月頃に首がすわり、5ヶ月が終わる頃には完了していると書いてはあるけれど……。

そこで、今回は実際に赤ちゃんはいつ頃首すわりをしたのか、筆者の経験とママ友のエピソードをご紹介します。

「首がすわる」ってどうやって判断する?検診時の3つのポイント


首がすわるってどうやって判断する?3つのポイント
この3つのやり方は、3~4ヶ月検診時にお医者さんも筆者の娘にやっていました。

(1)うつ伏せ

まず、首の筋力をつける為に赤ちゃんをうつ伏せにし、自分で頭を持ち上げる練習をします。 

その時間が数秒間から次第に長い時間持ち上げていられることが可能になり、左右に頭を動かせるようになっている状態です。

(2)縦抱き

うつ伏せの状態で頭を長時間持ちあげられるようになっていて、首もうすわったかな?という判断をしたい時、この方法をトライしても良いかもしれません。

赤ちゃんの脇の下に手を入れ縦抱きにし、ママと向かいあった状態で、赤ちゃんの体を少し傾けた時、自分の力で頭を持ち上げている状態です。

(3)仰向けでの「引き起こし反応」

赤ちゃんを仰向けに寝かせ、両腕を持って優しくゆっくりと引き起こした時、赤ちゃんが自分で頭を持ち上げる状態です。 

どの方法も、家で行う際は十分注意し、無理のない範囲でトライしてみてくださいね。

いつ首すわりした?ママたちに聞いたら意外な回答が
生後3ヶ月頃になると、まず聞かれるのが「もう首すわってる?」というワード。

筆者も娘がそれくらいの頃は、首すわってるのかな?と気になりましたが、3ヶ月半頃の3~4ヶ月検診時にお医者さんに「もう首すわっているよ!」と言われて、あっそうなんだ!と思いました。

縦抱っこをしているママやパパを見ると、いいな~と思っていたので、それができた時「なんて楽なんだ~」と感動したのを覚えています。

筆者のママ友に聞いてみると、早い赤ちゃんで2ヶ月の時にはもう首がすわっていて、3ヶ月には“寝がえり”をマスターしていたという話も。生まれた時から骨がしっかりしていて、小さめの赤ちゃんで横抱きよりも縦抱きを好んでいたのだそう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.