子育て情報『毎日うんち検診!?義実家で起きた「仰天エピソード」5選』

2017年4月22日 22:00

毎日うんち検診!?義実家で起きた「仰天エピソード」5選

毎日うんち検診!?義実家で起きた「仰天エピソード」5選
出典:https://www.shutterstock.com/

ゴールデンウィークの計画に、夫の実家に顔を出そうと思っている人も多いかと思います。

しかし、夫の実家では普通でも、自分の育った環境とは違い過ぎて「ついていけない!」といった経験はありませんか?

今回は、5人のママに聞いた驚き経験エピソードをお届けします。

毎日うんち検診!?義実家で起きた「仰天エピソード」5選


エピソード1:「夜型生活についていけない」Aさん
夕飯の時間が20時以降で、そこからお風呂や寝かしつけで24時は回って当たり前……という“夜型生活”に驚いた経験があります。

それなのに、早朝から大音量でテレビを付けられて、子どもも親も起きてしまい、寝不足な帰省となりました。

筆者が聞いた中で一番多かったエピソードが、Aさんのように“夕飯の時間の違い”でした。

夕飯の時間が遅いという点は、その後の自分の時間も減ってしまうため、子育て中のママにはネックなようです。

エピソード2:「セーフの範囲についていけない」Bさん
息子を砂場で遊ばせていたら砂を口にしたので、うがいをさせようとしたところ、「砂や泥は食べても平気!菌と育った方が強くなるのよ」と言われ、そのままに……。

また、食事の食器などもすすぐ程度で「洗剤は環境に良くないから」と使わない!

また、お風呂は3日に1回程度しか洗わないようで、その風呂を使わされました。その上、タオルはみんなで一枚、これもいつ洗ったのかわからないものでした。

家庭によって異なる「これくらいならセーフでしょ!」という範囲についていけない事って、ありますよね。

毎日うんち検診!?義実家で起きた「仰天エピソード」5選
出典:https://www.shutterstock.com/

エピソード3:「マナーの悪さについていけない」Cさん
お箸の使い方が雑というより、マナーが悪くて、お箸とお箸で食べものを渡し合ったり、食器をお箸で寄せたり……見ている子どもの教育にも悪影響だと感じてしまいました。

箸や食べ方だけでなく、人の椅子の隙間に足を乗せてきたり、食事中でも“おなら”を普通にしたり、トイレは開けっ放しでしたり……などなど、本当に馴染めませんでした!これはなかなかインパクトの強い経験ですね。子どもに真似されたくないマナーは気をつけたいものです。

エピソード4:「毎日のうんちチェックについていけない」Dさん
看護師の義理母はなんと、毎日の“うんち”を家族分チェックすることが習慣のようで、トイレを借りたら「小便か大便か?」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.