子育て情報『夏出産予定ママ必見!長く使えて「本当に準備すべき」アイテムはコレ!』

2017年5月15日 11:45

夏出産予定ママ必見!長く使えて「本当に準備すべき」アイテムはコレ!

夏出産予定ママ必見!長く使えて「本当に準備すべき」アイテムはコレ!
出典:https://www.shutterstock.com

7月、8月の暑い夏に出産を控えて、そろそろ出産準備を始めるというプレママも多いのではないでしょうか?

今回は夏生まれの子をもつママである筆者の経験をもとに、夏生まれベビーの出産準備品をご紹介します。

夏出産予定ママ必見!長く使えて「本当に準備すべき」アイテムはコレ!


暑~い夏、家での基本は「オムツ+肌着」のみでOK!
⚫筆者オススメは「コンビ&ユニクロ」の肌着

オムツ+肌着の場合、短肌着だとオムツ丸出し、長肌着でも脚をバタバタさせると結局お腹が丸出しに……。

肌着には色々な種類がありますが、筆者がオススメしたいのはコンビ肌着とユニクロの肌着です。

コンビ肌着は脚の部分をスナップボタンでとめられるので、動きが激しい赤ちゃんでも安心です。また、ユニクロの60サイズの肌着もオススメです。紐がないので着脱が簡単で、秋冬に長袖のお洋服の下に着せれば長く使えます。

⚫ベビー服の購入は「涼しくなってから」のお楽しみ

ベビー服って可愛くて、ついつい買いたくなってしまいますが、ここはグッと我慢!なぜなら夏生まれベビーは、あまりの外の暑さにほとんど外に出る機会がないからです。

筆者は出産前、ベビー服を2着しか用意しませんでしたが、それで充分でした。

オススメは“2WAYオール”というタイプ。脚のスナップボタンのとめ方でスカート型にもズボン型にもなって便利です。

準備する枚数が少ない分、自分の好きなブランドでじっくり選びましょう。筆者はこどもビームスで売っている“2WAYロンパース”がお気に入りでした。

産まれてから用意でも間に合う「オムツ類・哺乳瓶・ミルク」
出産準備の基本と思われがちなオムツやおしりふき、哺乳瓶やミルクなどは、すべて産後入院中に家族に頼んで買ってもらいました。実際に産院で使ってみた上で用意したかったからです。

ご家族に頼むのが難しい場合はネット注文も可能ですし、スーパーやドラッグストアなどでも売っているので、比較的手に入りやすいと思います。

出産後2年経った今でも活躍しているもの2つ
出産準備の際に購入し長く使えたベビーグッズは、“おくるみ”と“フード付きタオル”でした。筆者はおくるみをエイデンアンドアネイで買いました。退院時や外出時はおくるみとして、家ではガーゼケットとして使い、2年経った今でも大活躍!

暑い時期はふとん代わりにお腹にかけたり、外出時の冷房よけとして持ち歩いています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.