セリアのストッキングカバーが大活躍!「排水口のヌメヌメ」解決法

2017年5月19日 11:45
 

出典:https://itmama.jp/

もうすぐ6月、梅雨が始まればカビ対策などお掃除の出番も増えてきますね。

水回りはママが一番気になるところですが、中でも日常的に使うキッチンは、キレイにしておきたいもの。

そこで、キッチンのシンク周り掃除も簡単にでき、排水口のヌメヌメ掃除からおさらばできる裏技をご紹介いたします。



Seria(セリア)のストッキングカバーが大活躍!
出典:https://itmama.jp/

排水口の掃除は、ヌメヌメしていて汚れも意外と頑固。

食材のカスや油などが付着し、お掃除も念入りにしないと取れません。

排水口には、専用カバーが付いていたり、付け替え用ゴムカバーなど使用している方が多いと思います。

その、専用カバーや付け替え用ゴムカバーこそ掃除が厄介。

カバーの裏面の溝やゴムの隙間など清潔にするのも大変ですよね。

そこで筆者が行っているのは、日常生活で「専用カバーもゴムカバーも一切使用しない!」ということ。

その代わり、Seria(セリア)のストッキングカバーを利用しています。

日常生活は、いかに”自分が家族が楽に快適に暮らせるか”がポイント。

極力掃除も簡単にできるよう工夫したいですよね。

 

出典:https://itmama.jp/

専用カバーは、来客時のみ取り付ければビジュアル的にも気になりません。

育児・家事・妻・仕事で毎日大忙しだからこそ、日常生活の中でいかに簡単で楽にこなすか工夫していただきたいと思います。

 

「キッチン廻りに極力モノを置かない」が鉄則!
出典:https://itmama.jp/

 

・シンクの中央部についていた洗剤入れ

・金タライ

・水切りカゴ

・三角コーナー

これらをシンクに置くだけで掃除も管理も大変です。

筆者は、これらを全て取り除きシンプルに必要最低限のモノしか置いていません。お陰で日々の掃除も超簡単!

お皿を洗った後も、中性洗剤でシンクをさっと洗うだけ。

毎日の生活を時短家事でラクにしたい方は、モノをなるべく少なくし、シンプルなキッチンを目指してみてください。

 

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.