子育て情報『看護師直伝!オムツ外れしてない子の「3歳児検診・検尿」方法』

2017年6月8日 21:45

看護師直伝!オムツ外れしてない子の「3歳児検診・検尿」方法

看護師直伝!オムツ外れしてない子の「3歳児検診・検尿」方法
出典:https://www.shutterstock.com

3歳健診の検査項目の1つである“尿検査”。

大人でも採尿で緊張して尿が出なくなるという人も多いのですが、これが子どもとなるとなおさら大変なのではないでしょうか。また、まだおむつがとれていない3歳の子もいらっしゃるかと思います。

ここでは、オムツがとれていない子の採尿方法をご紹介します。

看護師直伝!オムツ外れしてない子の「3歳児検診・検尿」方法


こんな方法が!オムツ外れしてない子の「採尿方法」
これからご紹介する方法、普段はトイレでおしっこしているけれど尿検査のために尿をとろうとすると抵抗して取れないという子にも有効な方法でもあるので参考にしてみてください。

●おむつに「ガーゼ」を敷いて尿をとる

筆者が1番オススメなのが“ガーゼにおしっこをしみこませる”という方法で、実際の手順は……、

(1)オムツの上にラップを敷く
(2)その上にガーゼを置く
(3)そのまま就寝させる

今のおむつは吸水性に優れているため、おむつの上にラップを敷いて、その上にガーゼを置きましょう。

そのまま就寝してもらい、翌朝ガーゼを外してビニールに入れて検査の場所へもってきてもらうという方法です。

ガーゼにしみこませたおしっこが渇いてしまうと検査できないので、当日検査会場でガーゼを外しても良いでしょう。その際は必ず検査の係の人にその旨を伝えて提出するようにしてください。

尿検査と聞くと検尿カップや検体入れにたっぷりと尿を入れなければならないと思ってしまう方が多いようです。実際に検査の部門で看護師をしていると、たっぷりと尿を入れてくれる方が多くいます。

しかし、尿検査のほとんどは10cmほどのスティックに1~2cmほど尿をつけて検査をします。ということは、検査をするためには1~2cm程スティックが浸ればいいのです。

トイレに座れる子の尿をとる方法は?
看護師直伝!オムツ外れしてない子の「3歳児検診・検尿」方法
出典:https://www.shutterstock.com

(1)検尿カップを使用する

1番メジャーでお母さんも助かるのは、尿検査用に支給されている検尿カップを使用することです。しかしカップの内径は結構小さいため、外してしまいやすいことやお母さんが下に手を入れていることでおしっこが出なくなってしまうお子さんも多いようです。

(2)ビニール袋を使用する

トイレの便器にビニール袋を挟みます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.