子育て情報『気をつけて!赤ちゃんが散歩中にやっちゃう「困った行動」#56』

2017年6月12日 21:15

気をつけて!赤ちゃんが散歩中にやっちゃう「困った行動」#56

気をつけて!赤ちゃんが散歩中にやっちゃう「困った行動」#56
出典:https://www.itmama.co.jp/

“42歳専業イクメン、初めて赤ちゃん育てます!”限界集落の片隅で人知れず育児業にいそしむ男、イクメン野郎がYouTubeにて配信中の体当たり育児実践番組『イクメンやってます』。

前回は、“おっぱいがないパパが「赤ちゃんを大喜びさせられる秘密兵器」”編をお届けしました。

今回は“何でも口に入れないで!赤ちゃんが散歩中にやっちゃう困った行動”編をお送りします。

気をつけて!赤ちゃんが散歩中にやっちゃう「困った行動」#56


歩行とともに始まる探索の旅
まだ一人では歩くことができない赤ちゃんをベビーカーに乗せ、親子で仲よくお散歩……。

自然豊かな道や風景がきれいな場所など、あれこれ散歩コースを考えては、お子さんとの散歩を楽しんでいるママも多いのではないでしょうか。

かく言う私ことイクメン野郎も、愛娘をベビーカーに乗せて近所を散策するたび、「川のせせらぎが耳に心地いいね。ごらん、あそこにお花が咲いてるよ?」などと柄にもなく話しかけたりしたものです。

ところが、その後愛娘が一人で歩けるようになり、自らの足で散歩をするようになって、衝撃の事実が判明しました。

なんと愛娘は自然や風景なんかには全く興味がなく、むしろ地面の“石ころ”が好きだったのです!

ということはさすがにないでしょうが、最近の愛娘は散歩中、地面に座り込んで石ころや葉っぱをいじってばかりになってしまいました。

一人で自由に動けるようになると、赤ちゃんは歩くことより、目の前の世界を“探索する”ことに夢中になります。

特に地面の小石や枝に興味をもち、手に取る赤ちゃんが多いようですね。ただ、こうして手に取ったものは、ほぼ確実に口に入れるので要注意。

パパママは近くで見守り、口に入れそうになったらすぐに止められるようにしましょう。

気をつけて!赤ちゃんが散歩中にやっちゃう「困った行動」#56
出典:https://www.itmama.co.jp/

父を完全に無視!? 親子に生まれた距離感
愛娘が自由に“一人散歩”を楽しむようになって、もう一つ気づいたことがあります。

それは親との“距離感”。
つい数ヶ月前まで、家の中でさえ、親の姿を見失うと泣き叫んでいたあの愛娘が、今では父を完全に無視して、一人黙々と小石たちと戯れるように……。

赤ちゃんが自分の足で自由に歩き、探索行動を行うようになると、興味の対象が親から身の回りのものへと、少しずつ変化していくようです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.