子育て情報『ママ1人の時間が60分あるなら何する?「短期リフレッシュ方法」4つ』

2017年6月28日 21:15

ママ1人の時間が60分あるなら何する?「短期リフレッシュ方法」4つ

ママ1人の時間が60分あるなら何する?「短期リフレッシュ方法」4つ
出典:https://www.shutterstock.com/

産後ママの皆さんは1人の時間をつくることができていますか?

授乳・おむつ替え・寝かしつけなど、赤ちゃん中心の生活をしていたら1日が終わっていた……という方もいるのではないでしょうか。 

筆者も初めての育児に戸惑いながら毎日を過ごしていた1人。

そんな時に「1人になりたい!外に出たい!」と眠った娘を夫に預け、ほんの少しの時間だけ外出したことが何度もありました。

そこで今回は、オススメの“短時間リフレッシュ方法”を筆者の体験を元にお伝えします。

一番簡単!いつもの街を散策する
家から一歩も出ないでいると運動不足になりますし、次第に気持ちが滅入ってしまいます。

近所をただ歩くだけですが、それでも1人だけの時間があることに、涙が出てくるほどうれしかったのを今でも覚えています。

歩きながら、子どもの事、将来の事、夫婦の事など考えることは山ほどありますよね。

歩きなれた道をいろいろ考えながら、ただ歩く時間をゆっくりと満喫してください。

鳥のさえずりや車の音、空の色、太陽の光などゆっくりと全身で実感してみてくださいね。今までと違った風景が見えてきますよ。

ショッピングで気分転換♪
赤ちゃんと離れるのは心配のママは多いはず。

近くにお店がある方は、ちょっとした息抜きになりますよね。

産後は、意外と必要になったものが多いと思います。

筆者は、オムツとおしり拭きがあっという間になくなってしまい、急いで買い足しました。

ネットで買うのも楽ですが、店舗で買うと他の商品も見れますし、お店を歩くことで気分転換できるのでオススメです。

店員さんと話してみると、育児のヒントを貰えるかも!?

せっかくなら贅沢に!マッサージでほぐす
ママ1人の時間が60分あるなら何する?「短期リフレッシュ方法」4つ
出典:https://www.shutterstock.com/

最近では15分~30分くらいでも対応してくれるマッサージ屋さんが増えたので、疲れた時はぜひもみほぐしてもらってください。

慣れない抱っこや授乳でママは肩がこりがち。胸が張ってうつぶせが辛い時は、起きたままマッサージやフットマッサージだけお願いししてみるのはいかがでしょうか。

ウトウトと眠りながら受けるマッサージはとっても心地よく、リフレッシュできますよ。

友達との電話はあえて「ビデオチャット」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.