子育て情報『暑い暑いそして眠い!妊婦の体調変化あるある4エピソード』

2017年6月27日 22:01

暑い暑いそして眠い!妊婦の体調変化あるある4エピソード

暑い暑いそして眠い!妊婦の体調変化あるある4エピソード


出典:https://www.shutterstock.com

妊娠すると、いつもとは違う自分の体になります。妊婦としては当たり前の変化ですが、その変化に付いていけず「こんなことではヘコたれなかったのに」と弱音を吐きたくなることもあります。

しかし、雑誌やテレビでは、妊婦さんがキラキラ輝いているように見えたりすることも少なくありません。「世の中の妊婦さんはどんな風に過ごしているのだろう」と疑問に感じることはありませんか?

今回は二児の母であり、さらに現在、第三子の妊娠7ヶ月である筆者が、妊娠中の体の変化で困ったことをお伝えします。

体調の変化は人それぞれな部分もありますが、筆者の過去3回の妊娠で毎回起こった出来事です!

暑い暑いそして眠い!妊婦の体調変化あるある4エピソード


えっ、こんなところまで汗が!?
お腹が大きくなってくる妊娠6ヶ月ごろから産まれるまで、「とにかく暑いのが妊婦さん」だと筆者は思っています。今の季節、外を歩くと一瞬で汗をかき、数分後にはのぼせた状態になっています。まさに茹でたタコのように顔が真っ赤。

(筆者の場合、1人目と現在妊娠中の3人目が秋生まれ、2人目が8月中旬生まれのため、夏を迎える頃にはお腹が大きくなり、そうした印象をより強くしているかもしれません)

自慢ではありませんが、筆者は普段はあまりにも胸がなく胸元快適ライフを送っております。しかし、妊娠すると谷間に汗がツーーーーっと垂れるではありませんか。

ちなみに、おっぱいの下にも汗をかき、ブラジャーでも吸い取れないくらいの量の汗で、シャツは逆Tの字にくっきり汗のにじみ跡がついたりしています……。

他にも背中や脇だけではなく、それまで汗をかかなかった太ももにまで汗をかくし、髪の毛は汗で濡れた状態になってしまっています。

足の裏から火が出そう
妊娠6ヶ月ごろから産まれるまでの他の変化としては、脚全体が普段よりむくみ、増えた体重を支えているからか、負担は足の裏にきます。けれど一日中寝ているわけにもいかず、仕事の往復や家事、幼稚園の送り迎えなど、ひたすら歩き回っています。

そんなとき感じるのが「足から火が出る~」という、足がほてって、これ以上歩けませんといった信号です。また、階段や緩やかな坂道を上っただけでも、心臓バクバクでハーハーします。必死に歩いていても、蚊が止まるくらいのスピードでしか歩けないことの方が多いかもしれません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.