子育て情報『ベビーシッターサービス「キッズライン」でママの晩ご飯も頼めちゃう!?』

2017年7月16日 11:45

ベビーシッターサービス「キッズライン」でママの晩ご飯も頼めちゃう!?

依頼をすることで産前産後ケアに集中したり、帰宅後すぐに食卓に向かえたりと、負担が軽くなりますね。

「キッズライン」の使い方を紹介
キッズラインが子育てママユーザーにアンケートを取り「産後に親にどんなことをサポートして欲しいですか?」と聞いたところ、ダントツ1位が「料理」(82.3%)だったそうです。

特に産後間もないママは、体調回復を目指しつつ、赤ちゃんの見守りも24時間営業。授乳や家事、寝かしつけなど負担は募るばかり。身体的な負担を減らす意味でも、手間や時間のかかる料理をサポートして欲しい時だってありますよね。

またキッズラインでは、子守りだけではなく保育園や習い事の送迎サービスも利用できます。

共働きの家庭でどうしても子どもを迎えに行けない時間があるという場合でも、送り迎えと食事作りだけお願いする、という使い方もできそうです。

いかがでしたか?

共働き家庭の割合はいまや6割にも上り、ベビーシッターサービスを使うことも当たり前になってきました。

「毎日使うのはお金がちょっと……」という方も、ピンポイントでお願いしたい日時・内容だけ利用することができるので、ぜひ一度サイトを覗いてみてください。

【参考・画像】

※ 1時間1000円〜「お料理”も”シッター」200人突破 – 株式会社キッズライン

※ ママが夫や親に期待することベスト3【産後のサポート調査】 – 株式会社キッズライン

※ PR TIMES

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.