子育て情報『【0-1ヶ月】小さめベビー「新生児用紙おむつ」いつまで使った?』

2017年7月28日 11:45

【0-1ヶ月】小さめベビー「新生児用紙おむつ」いつまで使った?

完全に新生児サイズを卒業し、Sサイズに移行したのは生後3ヶ月、体重が5kgを超えた頃でした。

次項では、新生児オムツを用意する時のポイントをご紹介していきます。

「新生児紙おむつ」を選ぶポイント3つ
(1)先輩ママ、ママ友からサイズ感の情報を得る

筆者も先輩ママから、どのメーカーは小さめ、太ももがきつめなど情報を得ていました。この情報は、サイズやメーカーを考えるときに、とても役に立ちました。実際に紙おむつを使ったママからの情報はとても参考になります。

(2)「試供品」を取り寄せておく

各メーカーのサイトでサンプルプレゼントキャンペーンをやっています。出産前にサンプル応募しておくのがおすすめです。抽選となってはいますが、毎月かなりの人数が当選するようになっています。それぞれサイズ感が違うので、赤ちゃんが産まれた後のおむつ選びの目安になります。

(3)他メーカーも試してみる

様々なメーカーを試しましたが、小さめメーカーでは新生児サイズがきつくても、他メーカーの新生児サイズはまだまだ余裕ということがありました。新生児サイズの方がたくさん入っていて経済的でもありますので、新生児サイズがきついからすぐにSサイズを購入するのではなく、他メーカーの新生児サイズも試してみるのをおすすめします。

今はネットスーパーやネット通販などですぐに家までおむつを届けてもらえるので、出産前に買いだめしておかなくても大丈夫です。

小さめ赤ちゃんなら、いずれ使えるので無駄にならないですが、大きめ赤ちゃんでは無駄になってしまう可能性もあります。

購入するのは、出生体重をチェックしてからで間に合いますよ!

【画像】

※  Romrodphoto , Liderina / Shutterstock

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.