子育て情報『【助産師に聞いた!】妊娠発覚後の「産院選び」チェックポイント4つ』

2017年8月6日 21:30

【助産師に聞いた!】妊娠発覚後の「産院選び」チェックポイント4つ

【助産師に聞いた!】妊娠発覚後の「産院選び」チェックポイント4つ
出典:https://www.shutterstock.com

妊娠がわかると、すぐに決めなくてはならないことがいっぱい。

その中で特に悩むことの1つが“産院選び”です。

一生に数えるほどしか経験しないであろう出産を、できることなら素敵な思い出にしたいですよね。

そのためにも産院選びは重要です。

今回は、助産師として数々の出産に携わってきた経験があり、1児の母でもある筆者が、なかなか目を向けにくいけれど、出産の時には重要なポイントをご紹介していきます。

【助産師に聞いた!】妊娠発覚後の「産院選び」チェックポイント4つ


立会い出産はできる?できない?
厚生労働省の調査によると、立ち会い出産をする割合は、夫が53%、親12%、その他5%、誰もいない41%でした。

立会い出産を希望する妊婦さんは多いですよね。

ただし、産院によっては立会い出産に制限があることがあります。

夫のみ、もしくは夫と実母のみと立会いできる人が決まっていたり、分娩室に一度に入れる人数が決まっていたり、妊娠中に両親学級に参加していないと立ち会えないというところもあります。

立会い出産の条件はホームページに記載のある産院が多いですので事前に確認しておきましょう。

写真やビデオ撮影はできる?できない?
【助産師に聞いた!】妊娠発覚後の「産院選び」チェックポイント4つ
出典:https://www.shutterstock.com

友人からの出産報告の時には、生まれたばかりの赤ちゃんを抱いた写真が添付されていることが多いですよね。

また、出産中の様子をビデオに残しておきたいと考えている妊婦さんもいると思います。

でも、分娩室での写真撮影やビデオ撮影は制限を設けている産院も実は多いです。

実際に筆者の働いていた病院では分娩室でのビデオ撮影は一切禁止していました。

また全く制限なく、ずっとビデオを回すことができる産院もありますので、撮影の希望があれば、撮影の可否は事前に尋ねておきましょう。

個室は使用できる?できない?
産後の入院は平均で数日〜1週間程度。短いようで意外と長いです。

出産まで何時間も寝ずに体力を使ったあとそのまま育児が始まるため、産後は寝不足になりがち。同室の方に気を遣わずにゆっくり休めるよう個室を希望する方も多いと思います。

ただ、個室も料金が追加で発生する産院や、個室を希望していても確約ではなくその時の状況では総室になる産院もあります。

また、反対に全室完全個室のところもあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.