子育て情報『大人になってから後悔する!「お箸トレーニング」タイミングと練習のコツは?』

2019年7月21日 21:45

大人になってから後悔する!「お箸トレーニング」タイミングと練習のコツは?

目次

・何歳から使わせる?
・間違った持ち方あれこれ
・食事以外の時間に練習させる
大人になってから後悔する!「お箸トレーニング」タイミングと練習のコツは?
source:https://www.shutterstock.com/
テレビの食レポなどで、可愛いアイドルが変なお箸の持ち方をしているのを見ると「この人、親からどんな持ち方を教わって育ったんだろう?」と興ざめしてしまうことってありませんか?

「幼いうちは変な持ち方をしているけれども、大きくなれば自然に直る」

そう思っている方もいるかもしれませんが、箸や鉛筆の持ち方は、いったん変な癖が付いてしまうと、直らないことが多いそうです。

そこで今日は、『1人でできる子になるテキトー母さん流子育てのコツ』の著者であり教育専門家の立石美津子さんに “お箸の練習のさせ方”についてお話しいただきます。

大人になってから後悔する!「お箸トレーニング」タイミングと練習のコツは?


何歳から使わせる?

2歳後半くらいになると鉛筆と同じようにスプーンやフォークを持ち、手首を曲げながらこぼさずに食べられるようになるので(※1)、大人が箸を使って食べるのを見て、真似したがるようでしたらその時が箸を与えるグッドタイミングだと筆者は思います。

親子で教えると親子喧嘩になり、うまく行かないことも多いです。そんなときは矯正具に頼るのもよいでしょう。『エジソン箸』などが人気で、2歳~対象としたお箸が売られていますよ。

●エジソン ベビー用はし エジソンのお箸 ミッフィー 右手用 ピンク (2歳から対象) ミッフィーと一緒に楽しくお食事

大人になってから後悔する!「お箸トレーニング」タイミングと練習のコツは?
source:https://www.amazon.co.jp/

間違った持ち方あれこれ

(1)刺し箸・・・突き刺して食べる

大人になってから後悔する!「お箸トレーニング」タイミングと練習のコツは?
source:https://itmama.jp
(2)握り箸・・・箸をグーの手で握る

大人になってから後悔する!「お箸トレーニング」タイミングと練習のコツは?
source:https://itmama.jp
その他、お行儀が悪い箸の使い方例です。

(3)寄せ箸・・・箸で食器を引き寄せる

(4)ねぶり箸・・・箸についたものをなめる

(5)仏箸・・・箸を食べ物に立てる。(ご飯の上に刺すのは葬儀で死者に御飯を供える時)

(6)渡し箸・・・食事の途中で食器の上に箸を並べておく。「もういりません」御馳走様のサイン

※箸置きを家庭でも使うようにするとこれをしなくなる

(7)さぐり箸・・・食器の中のおかずを箸で探ってとる

(8)迷い箸・・・テーブルの上のおかずを箸を使ってあれこれ迷う

(9)くわえ箸・・・箸を口にくわえて食器を持つ

(10)箸渡し・・・人と箸と箸を使っておかずを渡し合う。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.