子育て情報『受験シーズン到来!幼稚園・小学校の「お受験ママあるある」5選』

2017年9月7日 21:45

受験シーズン到来!幼稚園・小学校の「お受験ママあるある」5選

受験シーズン到来!幼稚園・小学校の「お受験ママあるある」5選
出典:https://www.shutterstock.com

先日、ある有名タレントの息子さんが、“イギリスの名門校に合格した”というニュースがありましたね。なんとそこは、セレブや王室御用達の学校だそうです。

そしてほぼ同時期に自身でブランドも立ち上げたあるモデルの息子さんも、“ハワイの難関幼稚園”に合格したと伝えられました。

芸能ニュースでも話題となったように、9月は多くのママが気になる受験シーズンですね。

そこで今回は、幼稚園・小学校の受験を予定している「お受験ママあるある」を筆者の経験を元にご紹介します。

受験シーズン到来!幼稚園・小学校の「お受験ママあるある」5選


私立の幼稚園や小学校受験は、10~12月が本番!
そろそろ「あの子、○○幼稚園を受験するらしい」「あそこの家、○○小学校が滑り止めだって」などといった噂も飛び交う時期。

お受験をこれから迎えるママには、この時期からじわじわと見られる行動があります。

詳しく見ていきましょう。

分かりやす過ぎ!? お受験ママあるある5選
受験シーズン到来!幼稚園・小学校の「お受験ママあるある」5選
出典:https://www.shutterstock.com

(1)ママの髪色がダークになる

この時期には入試説明会が頻繁に開催されています。さらに本番の受験では、親の面談がつきものです。

そのため、夏休み明けの時期から、“明るい茶髪だったのに気づくと暗めの髪色になっている”、“あれ、このママ黒髪だったっけ!?”ということが増えるのです。

(2)お子さんが「編みこみ」に

私立の女子校やカトリック系の学校では、女の子の髪型は2つ分けのきつめに結んだ“編みこみ”の子が多いです。

ポニーテールの場合も、ほつれの少ないようにきっちり結びます。子どもの動き具合にもよりますが、きつめにしっかり結ばないとほつれて、だらしなくなります。

そのため、今の時期から、ママの練習を兼ねて、編みこみをしてくる女の子が増えます。

(3)ネイビー・ブラック系の服が増える

私立幼稚園が典型ですが、送迎をするママにも服装規定がある学校も存在します。入試説明会の際に事前に校風を伝えられることが多いですが、特に服の色は、濃いネイビーやブラックが推奨され、お受験ママにとってはスタンダードな色といえます。

そのため、お受験前から、ネイビーやブラック系の服を準備し始めます。

お受験を経験した筆者のママ友は、「(服の)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.