子育て情報『前のめりな「妊活ハラスメント夫」にご注意!【妊活QA#15】』

2017年9月7日 21:30

前のめりな「妊活ハラスメント夫」にご注意!【妊活QA#15】

前のめりな「妊活ハラスメント夫」にご注意!【妊活QA#15】
出典:https://www.shutterstock.com

Q.協力的なのはありがたいのですが、ウチの夫は妊活に“前のめり”すぎていて少々困っています。どうすればいいでしょうか?(39歳・会社員/妊活歴1年3ヶ月)

一部の男性から、「協力しなきゃ怒られるし、したらしたで今度はウザイと言われるんかい!」とブーイングが起こるかもしれない。

しかし度を超えた“妊活前のめり夫”というのは、女性からすればうっとうしいものに違いない。

今日は妊活前のめり夫について妻の不妊治療経験者の筆者がお伝えします。

前のめりな「妊活ハラスメント夫」にご注意!【妊活QA#15】


こんな言動は「妊活ハラスメント」
本来、女性が望む妊活に協力的な夫像というのは、「精神的に支えてもらい、治療があって心身ともに弱っているときは積極的な家事参加」そういったものだろう。

しかしそのラインをゴリゴリに超え、もしパートナーがこんなことを言ってきたら?

「あれ?キミの生理周期、29~30日じゃなかった?きょう、D2?」

「基礎体温ちゃんとつけてる?サボってない?」

つい、こう返したくなるでしょう。

「うるっっっるさいっ!!アンタは実の母親かっ」

こうなると完全に妊ハラ、“妊活ハラスメント”の域です。しかしこう言ってるダンナは至ってマジメ、よかれと思っての言動なことが多いのです。

「妊活に協力しなきゃ!愛する妻とともに戦うぞ!」というところから始まっているので、無下にできない。それだけにタチが悪い。妻からすれば「アタシの生理周期把握する前に、溜まった洗濯物の1枚でも畳んでよ!」となってしまいます。

妊ハラ夫たちの共通点とは?
前のめりな「妊活ハラスメント夫」にご注意!【妊活QA#15】
出典:https://www.shutterstock.com

以前、僕はこの項で”妻がいま、どんな治療をし、どんな苦しみにあるのか男性もそれぐらいは共有するべき”と書きましたが、こんな猛者も現れたと聞きます。

「クリニックの結果、(妊娠の可能性を示す数値)β-hcgが18だったんだって?(正常着床の可能性があるのが20以上の数値のため)2足らないじゃん!葉酸取らないと!」

こう言われた女性は、「家にもドクターがいるようで、しんどい。しかも付け焼き刃の素人ドクターだから、タチが悪い」と嘆いていました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.