子育て情報『【2歳】魔のイヤイヤ期!ママが悩む「3大シチュエーション」別対策』

2017年9月12日 20:45

【2歳】魔のイヤイヤ期!ママが悩む「3大シチュエーション」別対策

【2歳】魔のイヤイヤ期!ママが悩む「3大シチュエーション」別対策
出典:https://itmama.jp/

“魔のイヤイヤ期”と言われる2歳。きっとわが子の小悪魔っぷりに頭を悩ませるママさんは多いのではないでしょうか。

イヤイヤ期は「自分で何でもやりたい!」という“自我の芽生え”が強く出てくる時期です。

初めてイヤイヤ期を経験するママは、どうすれば良いのかわからず自分を責めてしまうこともあるでしょう。

子育てをするママの心得として「子育てを焦らない・子どもに合わせる・子どもを信じる」という3つのことが大前提にあります(※1)。

これを踏まえ、子育て心理カウンセラーの筆者が自身の経験も交えながら、イヤイヤ期のお子様を持つママがよく口にする“お悩みシチュエーション”3つについてお話させて頂きます。

【2歳】魔のイヤイヤ期!ママが悩む「3大シチュエーション」別対策


子育て心理カウンセラーママが答えます!こんな時どうしたらいいの?
●シチュエーション1:食事中

Q:食事中、大人のご飯を食べたいと主張し、気に入らないと怒りだします。どうしてもストレスを感じ落ち込んでしまいます。

A:よく耳にするのが「ママやパパが食べている物と一緒の物が食べたい・真似したい!」と主張し、思い通りにならないと爆発するというシチュエーションです。

これは、味付けなどは変えても大人と同じ物を用意してみてはいかがでしょうか。このように、ちょっとだけで良いので子どもの主張を通してあげるのも大切です。

無理にでも食べさせなきゃ!頑張らなきゃ!とママは焦りがちですが、食事をするうえで1番大切なことは、“お子さんと一緒に楽しく食事すること”(※3)。

これは、乳児健診の際にも保健師の方がよく新米ママさんへお話することです。

「皆でご飯を食べると美味しいね!」などの会話をしながら、食事の時間を過ごすと楽しくなり、ご飯を食べてくれるキッカケになると思いますので基本を忘れないでください。

●シチュエーション2:おむつ替え中

Q:オムツも履かずにウロウロ…。履かせようとしてもイヤイヤするので、イライラしてしまいます。

A:自分でやりたい意欲が強い子には、オムツを渡して自分で履くように促してみてはいかがでしょうか。少しの時間でいいので子どもを信じて待つのも大切です。

もし結局履かなかったという事態になっても、怒らずに何かしらできたところを褒めてあげてください。

あとは、遊び要素を取り入れてみてはいかがでしょうか?

例えば、オムツを履かせる時に「○○ちゃんの、あんよはどこかな~?」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.