子育て情報『意外と知らない!? 不妊治療の「成功率」は何%?【妊活QA#16】』

2017年9月30日 22:00

意外と知らない!? 不妊治療の「成功率」は何%?【妊活QA#16】

意外と知らない!?  不妊治療の「成功率」は何%?【妊活QA#16】
出典:https://www.shutterstock.com

Q.37歳会社員、不妊治療を考えています。私は不妊治療に関しては「何か怖い。痛そう」という漠然なイメージしかありません。夫に相談したところ、「専門クリニックに行けば、できるんじゃん?」と漠然とした答えしか返ってきませんでした。

各治療法には成功率などの数字も出てるらしいですが、究極「できる人はできる、できない人はできない」わけで、あまり数字にはとらわれてないのですが……。成功率についてどう思われますか?

意外と知られていない、不妊治療の成功率。

不妊治療のイメージというと、「不妊治療が流行っているらしいけど、最新治療がどうにかしてくれる。これだけみんな晩婚化が進んでいるんだから」という根拠のない安心感と、「と言っても不妊治療というのは、なかなか難しいらしい」という不安感。

質問者夫婦そろって、この相反するふたつのイメージをお持ちだろう。

今日は不妊治療の成功率について、妻の不妊治療経験者で、「パパになりたい!」男たち101人の本音を聞いた『俺たち妊活部』の著者である筆者が自身の経験をもとにお伝えします。

意外と知らない!?  不妊治療の「成功率」は何%?【妊活QA#16】


「10人に1人は不妊症」時代
日本IVF学会監修の『はじめての不妊治療』によれば、現代の“10人に1人は不妊症”とあり、不妊は深刻な社会問題化している。(※1)

そして医療は日々進化しているとはいえ、「誰もが授かれる」とは到底言えない世界。

しかしその成功率という“数字”を知れば、「何をすべきか」という道筋が見えるというもの。

漠然とした恐怖もある程度の知識があれば、それは“行くべき道””希望”へと変わる。

「不妊治療には興味があるけど、何となく怖い」とビビっているあなた、「クリニックになんか行かなくたって、まあいずれ授かるでしょ」とタカをくくっているあなた、まずは現実を受け入れ、自分自身が行くべき道を探ってみましょう!

あなたがクリニックに行くべき理由
意外と知らない!?  不妊治療の「成功率」は何%?【妊活QA#16】
出典:https://www.shutterstock.com
まず、医学博士 原利夫さんの著書『元気な赤ちゃんができる本』にある“女性の年齢と自然妊娠の確率のデータ”を見て欲しい。(以下参照)

これはつまり、年齢によっては“あなたがクリニックに行くべき理由”になる。

25歳未満……43%

25~29歳……25.5%

30~34歳……20%

35~39歳……14.5%

40歳以上……5%

※2『元気な赤ちゃんができる本』女性の年齢と自然妊娠の確率

僕は39歳から不妊治療を始めたのだが、その大きなきっかけになったのがこのデータだった。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.