子育て情報『お小遣い制「それを言ったら夫婦戦争勃発!」のNGフレーズとは』

2017年11月21日 22:30

お小遣い制「それを言ったら夫婦戦争勃発!」のNGフレーズとは

お小遣い制「それを言ったら夫婦戦争勃発!」のNGフレーズとは
source:https://www.shutterstock.com/
夫婦でのお金の管理をする際、月々の夫の給料を全て家計に入れてもらい、その中から夫へ小遣いを渡している、という方も多いと思います。

KDDIの調査(25~39歳の男女で、結婚当時に妊娠またはお子様がいなかった方 400名)『家計に関するアンケート』によれば、「財布にひもを握るのはどっち?」というアンケートを行った結果、「妻が一括管理」が37.5%と最も多く、次に「共同管理」30.0%となりました。

妻が家計を管理する家庭が多いようですが、そのせいで夫婦間でモメたりトラブルが起きたり、ということもありますよね。

今日は夫婦カウンセラーで1,000人以上のカウンセリング実績をもつ筆者が“お小遣い制”を導入している方へ、お小遣い制を上手に運営するコツについて事例を交えてお話したいと思います。

お小遣い制「それを言ったら夫婦戦争勃発!」のNGフレーズとは


お小遣い制での「夫婦のモメごと」
お小遣い制を導入している家庭で“あるある”なやりとりは、次のような感じではないかと思います。

例えば

夫:「もっとオレの小遣いを増やしてくれよ」
妻:「家計的に無理よ」

というパターンや

夫:「今月はもう少しプラスして欲しいんだけど……!」
妻:「え!?  毎月ちゃんとあげてるのにもっと必要なの?」

というやりとり。これって、お互いの立場や大変さを分かっていないために起こることだと思うのです。

お小遣い制はなんのため?
お小遣い制「それを言ったら夫婦戦争勃発!」のNGフレーズとは
source:https://www.shutterstock.com/
お小遣い制を導入している家庭は多いと思うのですが、まずは“何のために”小遣い制にしているか?そして”それに同意しているのは誰か?”をハッキリさせることが大切だと思います。

何のためにというのは、例えば夫婦で「家を建てたい」とか「新車を購入したい」という共通の目標があって、そのためにお金を貯めているということが“目的”です。

またハッキリとした目的がなくても、例えば「夫はお金の管理が苦手だから」「面倒くさいから」お金の管理を妻に任せている、あるいは「妻の方が時間的に余裕があるから」家計を任せているという場合もあるでしょう。どちらにしても女性側としては「妻にお金の管理を任せている=信頼されている」と思ってください。逆に言うと信頼してなければあなたには任せていないからと言えるかもしれません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.