子育て情報『小学校入学までに!必ず身につけておきたい「5つの力」とは?』

小学校入学までに!必ず身につけておきたい「5つの力」とは?

2017年11月7日 22:30
 

小学校入学までに!必ず身につけておきたい「5つの力」とは?
source:https://www.shutterstock.com/
来春はいよいよ小学校入学!“就学時検診”が始まった、というお子さんも多いのではないでしょうか?

新しいランドセルが届き、だんだん実感が湧いてくると子どももママもワクワク・ドキドキですよね。

でもいざ4月になって入学してみると授業についていけなかったり、慣れないことの連続でとまどってしまう子もいるのでは……?

そこで今回は、塾講師ライターの筆者が自身の経験を元に、家庭で伸ばせる“小学校入学までに身につけたい力”をご紹介します。

小学校入学までに!必ず身につけておきたい「5つの力」とは?


こう変わる!「保育園・幼稚園」と「小学校」との違い
学校生活における保育園・幼稚園との大きな違いの1つは、“個別のサポートがグッと減る”ことです。

教室にいる数十名の子どもが、1人の先生が出す指示に従って行動していくことになります。

手が止まっていたり、とまどっていたりしたときに、すかさず先生がフォローに来てくれる……とは限らない状況が増えますから、自分から情報を受け取って行動する力が必要です。

逆にいえば、この力さえしっかりと身についていれば、学校の授業内容をしっかりと吸収し、成長することができるかも!

「小学校入学」までに身につけておきたい5つの力
小学校入学までに!必ず身につけておきたい「5つの力」とは?
source:https://www.shutterstock.com/
次のような力をつけていくことで、学校生活をより充実した時間にすることができるかもしれません。家庭で力を伸ばすヒントと共にご紹介します。

(1)先生の指示に耳を傾ける習慣・力

前に人が立ったら、その人を目で見て話に耳を向けて集中する……。

これができず、今どのような指示が出ているのかを把握しないことで「何をすればいいかわからない!」と、授業についていけずに困ってしまう場合があります。

この力はこれまでの習慣が大きいもの。お母さんと話をするときは手を止めて話に集中する、など約束を決めて日々意識することが大切です。

(2)見て、その通りに書き写す力
小学校では当たり前の光景とも言える「連絡帳書き」や「ノートをとる」作業。

実は、「まだ書き終わっていないのに、消されちゃった〜!」とパニックになる子も多いのです。

そうならないよう、絵本の読み聞かせや文字の練習などで“ひらがな”に慣れ親しんでおくことや、お出かけの際にお母さんと一緒に行き方や買うものを“メモする”ことで練習になりますよ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.