子育て情報『鍋の「くずきり・春雨」に要注意!ダイエット中の落とし穴3つ』

2017年12月1日 22:30

鍋の「くずきり・春雨」に要注意!ダイエット中の落とし穴3つ

鍋の「くずきり・春雨」に要注意!ダイエット中の落とし穴3つ
photo by author
12月に入り鍋料理が食卓に並ぶ回数も増してくるのではないでしょうか。

鍋は入れることができる具材の種類が多く、スープとの組み合わせを考えるとバリエーションが豊富な料理といえます。

簡単、ヘルシーというイメージもありますが、実は“高カロリー”になってしまう鍋も……。

今回は、管理栄養士で1児のママの筆者がたくさんのバリエーションがある鍋料理の中から、ダイエット中に食材を選ぶポイントと注意点、おすすめのレシピをご紹介します。

鍋の「くずきり・春雨」に要注意!ダイエット中の落とし穴3つ


ダイエット中の鍋料理の落とし穴「注意ポイント3つ」
(1)「締めの麺類や雑炊」は肉・魚の脂分に注意!

カロリーをアップさせてしまうのは主にタンパク質源です。

脂身の多い豚バラ肉、霜降り牛は高カロリーです。お肉は赤身肉を選ぶようにしましょう。鶏肉の皮も脂質が多いので取り除きます。

魚介類は肉類に比べ、低カロリーなものが多いです。タラや鯛といった白身魚や、えびやいかなどを選ぶとカロリーを抑えることができますよ。(※1)

締めの麺類や雑炊は具材のうま味が溶けだしたスープがからんでおいしいものですが、スープには肉や魚の脂分が溶けだしています。食べすぎには注意が必要です。

(2)不足しがちなビタミン、ミネラル補給を意識!

ダイエットで食べる量を減らすとビタミン、ミネラルが不足して体調を崩すことも。キレイに痩せるためにも欠かせない栄養補給におすすめの食材をご紹介します。

●水菜、春菊・・・カロテン、ビタミンCが豊富で風邪予防にも効果が期待できます。骨を丈夫にするカルシウム、貧血を予防する鉄が豊富です。(※2)

●しいたけ・・・カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富です。吸収率の低いカルシウムですが、ビタミンDとの組み合わせで吸収率アップを狙います。(※2)

●大豆・・・食物繊維、カルシウム、鉄分が豊富です。良質のタンパク質を含みますがカロリーは低めなのでダイエット中にも取り入れやすい食材です。(※1)

(3)「くずきり・春雨」は食べ過ぎに注意!

カロリーが低い野菜やきのこをたっぷり入れるとたくさん食べても低カロリー、満足度が高くなります。くずきりや春雨は「でんぷん」でできているので、実は食べ過ぎに注意が必要です。代わりにしらたきを入れるのもおすすめです!

お腹も心も大満足のヘルシーレシピ!「ゆずが香る鶏団子鍋」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.