子育て情報『発症していない人から感染も!? 「ノロウイルス大流行」に備える方法』

2017年12月2日 22:00

発症していない人から感染も!? 「ノロウイルス大流行」に備える方法

また、恐ろしいのが“不顕性感染者”。ノロウイルスを体内に維持していても、症状が出ず病気にならない人もいるのです!

「身近にノロウイルスに感染した人がいないのになぜ?」というのもこのことが理由です。

これを予防するには、食べ物に触れる前やトイレの後に必ず手洗いを習慣づけることがオススメ。

その際気をつけたいポイントは、(1)手首までしっかり洗う、(2)ハンカチは使いまわさない(できれば使い捨てできるティッシュで拭う)ようにしましょう。

嘔吐してすぐにシャワーはNG!二次感染を防ぐには?
そうは言ってもこれからの季節、保育園や幼稚園で大流行が予想されます。お家でどんなに気をつけていても子どもはノロウイルスをもらってきてしまいますよね。

子どもが嘔吐してしまった時に慌ててシャワーで洗い流してあげなくては……とシャワーで流してしまいがちですが、実はこれはNG!

シャワーの水滴が飛んで、親が吸ってしまうことで家庭内二次感染が起こりやすいのです。

嘔吐したら、下記のことを心がけて下さいとのこと。


  • 着ているものを捨てて袋に入れる


  • 汚れた部分はタオルで拭き取る


  • お風呂に湯を溜めて、しぶきが出ないように洗い流す

基本的にマスクやタオル、手袋など嘔吐物を処理するものは使い捨てできるものを使いましょう。

オムツやペット用のトイレシートも吸収性が高くてそのまま捨てられるので良さそうです。

感染する前から用意しておきたい「ノロウイルス対策グッズ」4つ
急な感染にも備えておきたいノロウイルス対策グッズを4つご紹介します!

(1)お家での予防に「K Blanche(ケイブランシュ)キユーピー」

発症していない人から感染も!? 「ノロウイルス大流行」に備える方法
source:https://www.amazon.co.jp/
除菌スプレーというと、塩素系がほとんどですが子どもには強すぎて使うには少し抵抗があると思います。

これは非塩素系で卵由来成分なので、キッチンや小さい子どもがつかまり立ちするような場所でも使えて安心!

見た目のシンプルでおしゃれなので洗面所に置いて来客者の手洗い後にもさっと使えそうです。

万が一口の中に入ってしまっても安全な成分なのが嬉しいですね。

(2)嘔吐処理に身に着けたい「ハクゾウメディカル プラスチックガウン」

発症していない人から感染も!? 「ノロウイルス大流行」に備える方法
source:https://www.amazon.co.jp/
先ほどのお風呂場でもそうですが、衣服に嘔吐物がついてしまうと捨てざるを得なくなってしまうので全身覆えるガウンや手袋を用意しておきましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.