子育て情報『今すぐSTOP!しつけに逆効果な「NGお叱りフレーズ&行動」』

2016年12月2日 22:00

今すぐSTOP!しつけに逆効果な「NGお叱りフレーズ&行動」

今すぐSTOP!しつけに逆効果な「NGお叱りフレーズ&行動」
source:https://www.shutterstock.com/
しつけをするとき、子どものためというより親の都合で叱っていることって結構ありませんか?

ママが知らず知らずに言っている子どもへの注意フレーズを今一度、振り返ってみましょう。

今日は、『1人でできる子になるテキトー母さん流子育てのコツ』の著者の立石美津子がお話します。  

今すぐSTOP!しつけに逆効果な「NGお叱りフレーズ&行動」


立石 美津子著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

子どもが食べているものを落とした時
今すぐSTOP!しつけに逆効果な「NGお叱りフレーズ&行動」
source:https://www.shutterstock.com/
公園のベンチでおやつを食べさせているママ。子どもがビスケットを落としました。

拾って食べようとしている子どもに以下のように叱りました。

「落ちたものを拾って食べちゃダメ!」

理由は黴菌がついていて汚いからです。

家に帰って夕飯。食後のデザートはサクランボ。値が張ったのですが奮発して買ってきたものです。

けれども子どもが床に落としてしまいました。落ちたサクランボを食べさせるママ。

もったいないので食べさせたくなる気持ちはわからないでもないですが、これでは“下に落とした物は食べない”ということは伝わらないですよね。

しつけをするという意味では、サッと洗って子どもが見ていないところでママが食べてしまいましょう。

子どもが洋服を汚した時
チョココロネを食べさせているママがいました。子どもが服をベトベトにしました。

「なんでそんなに汚すの!また洗濯物が増えるでしょ!」

こうママは怒鳴ります。

いっぽうで、服を汚すからとエプロンだけ付けさせて裸で食べさせているママがいました。食後、直ぐにお風呂へ直行して一緒に洗ってしまい合理的と思っているのです。

ですが、これはエプロンをしたら服を脱ぐという習慣をつけさせてしまうことにもなります。

まだ器用に食べられな子ども、服を汚してしまうのは当然です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.