子育て情報『女性も「加齢臭」に注意!ニオイが強い人・弱い人の差って?』

2017年12月3日 22:00

女性も「加齢臭」に注意!ニオイが強い人・弱い人の差って?

女性も「加齢臭」に注意!ニオイが強い人・弱い人の差って?
source:https://www.shutterstock.com/
季節は冬。

厚着しがちなこの季節ですが、満員電車などでは人の密度が高くなる上に電車の中で暖房がかかっていれば、非常に暑さを感じてしまいますよね。

夏は通勤電車のニオイが気になるけれども、意外と汗をかかないと思われがちな冬でもニオイが気になってしまうということはありませんか?

そこで今日は医学博士の筆者が“ニオイ”のメカニズムと“ニオイ”が出やすい人についてお話していきます。

女性も「加齢臭」に注意!ニオイが強い人・弱い人の差って?


満員電車は「ストレス」で汗をかきやすい環境に
ニオイとして挙げられるものは“汗”です。

満員電車ではさらに満員と言うストレスによって交感神経が活性化します。(※1)

交感神経は汗腺も支配している(※2)ため、両者からのアプローチでより汗をかきやすい環境となってしまいます。

では汗によってなぜニオイが生じてしまうのか、そのメカニズムについて見ていきます。

●汗をかく部位は「汗腺」

汗腺は大きく分けてエクリン汗腺(小汗腺)とアポクリン汗腺(大汗腺)に分けられます。

エクリン汗腺は手のひらや足の裏、おでこなど露出している部分に多く存在しています。

●「アポクリン汗腺」はワキや乳輪、生殖器付近に多く分布

アポクリン汗腺からの汗は脂質やタンパク質を含み、元々いる菌「常在菌」によって分解されて、特有の臭気を放つ(※3)ようになります。

これが“ニオイの原因”であると考えられます。

冬はブーツのニオイが気になる!? 「足のニオイ」の原因は?
女性も「加齢臭」に注意!ニオイが強い人・弱い人の差って?
source:https://www.shutterstock.com/
体のニオイと同時に気になるのが“足のニオイ”です。

普段は靴を履いているためにニオイが抑えられていたとしても、靴を脱いだ瞬間にニオイが気になってしまう……という方もいるのではないでしょうか。

これも前述したように“汗”が関係しているということが報告されています。

靴は一般的にそのままではなく、靴下をはきます。さらに靴自体の通気性が悪い場合、足の裏で汗をかきやすいと言う環境となってしまいます。

足の裏には多くの「エクリン汗腺」が存在しているために、汗をかいた場合、靴と靴下の存在によって汗の逃げ場がなくなってしまい、蒸れた状態となってしまいます。

さらに足は常に圧力がかかっている部分ですので、角質が厚くなってしまいます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.