子育て情報『今年の一皿!「鶏むね肉」をしっとり美味しく食べる裏技♪』

2017年12月10日 22:30

今年の一皿!「鶏むね肉」をしっとり美味しく食べる裏技♪

今年の一皿!「鶏むね肉」をしっとり美味しく食べる裏技♪
source:http://www.shutterstock.com/
『ぐるなび総研』から先日発表された「今年の一皿」に、2017年は「鶏むね肉料理」が選ばれましたね。

確かに、思い返してみると今年は今までになく鶏むね肉のレシピを目にする機会が多かった年かもしれません。

そこで今回は、管理栄養士で1児の母である筆者が、鶏むね肉を使ったオススメのレシピをご紹介します!

今年の一皿!「鶏むね肉」をしっとり美味しく食べる裏技♪


しっとりジューシーのコツは、塩麹!基本の「鶏むね肉の塩麹漬け」
高たんぱく・低脂肪でお財布にも優しい「鶏むね肉」ですが、鶏もも肉に比べると脂質が少ない分、加熱すると硬くなりパサつきやすいため、調理が難しいと敬遠されがちですよね。

また、「もも肉のほうがジューシーで食べごたえがあるから好き」という方も少なくないと思います。

しかしそんなむね肉も、ちょっとしたコツでしっとりジューシーに、とってもおいしく食べることができるんです。

オススメは塩麹!

今年の一皿!「鶏むね肉」をしっとり美味しく食べる裏技♪
Photo by author
塩麹のたんぱく質分解作用で、お肉は柔らかく、分解されたたんぱく質がアミノ酸に代わりうま味がアップします。

今回は、この塩麹漬け鶏むね肉を使った、胸肉のイメージがガラッと変わる!?  レシピをご紹介します。

●鶏むね肉の塩麹漬け

【材料(2人分)】
・鶏むね肉1枚(200g)
・塩麹大さじ1~2
・にんにく(擦り下ろし)少量

【作り方】

(1)鶏むね肉は厚みがある部分には切り込みを入れて厚みを均一に、観音開きにする

(2)水分をよくふき取り、塩麹とにんにくの擦り下ろしをまんべんなく揉み込む

(3)密閉容器または袋に入れ、冷蔵庫で3時間~1日ほど漬ける

鶏むね肉の塩麹漬けを使って応用レシピ
下準備をした鶏むね肉を使って2つのレシピをご紹介します!

●鶏むね肉と水菜の塩昆布和え

今年の一皿!「鶏むね肉」をしっとり美味しく食べる裏技♪
Photo by author
【材料(2人分)】
・★鶏むね肉の塩麹漬け・・・100g
・★酒・・・大さじ2
・水菜・・・1/2束
・塩昆布・・・大さじ1位※
・炒りごま・・・大さじ1
・米酢・・・小さじ2/3
・ごま油・・・小さじ2

【作り方】

(1)鶏むね肉は皮目を下にして鍋に入れ、酒、水50mlを加えて蓋をして中火にかける。

沸いてきたら弱火にして3~4分、裏返して3~4分加熱して火を止め、蓋をしたまま冷めるまでそのまま置く。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.