子育て情報『実は長子が甘えん坊?「3人きょうだい」の性格あるある』

2017年12月18日 21:30

実は長子が甘えん坊?「3人きょうだい」の性格あるある

実は長子が甘えん坊?「3人きょうだい」の性格あるある
source:https://www.shutterstock.com/
今年8月に次男を出産し、3人きょうだいになったわが家。

3人とも同じように育てているつもりなのに、長男・長女・次男は面白いほど、それぞれ違った個性があります。

また、筆者の周りには3人きょうだいのご家庭が多く、聞いてみると、どうやらきょうだい構成によって特徴が出るようです!

そこで今回は、筆者やママ友の体験談から、3きょうだいの特徴あるあるエピソードをご紹介したいと思います。

実は長子が甘えん坊?「3人きょうだい」の性格あるある


(1)しっかり者になるってホント?「第1子の特徴」
長男、長女と言えば、弟妹を束ねる“しっかり者”というイメージですよね。

が、わが家や周囲のママ共に聞くと、実際のところは3人の中で……

●1番甘えん坊!

●1番マイペース!

●1番神経質!

という長男・長女が多いよう。

2番目の子どもが生まれるまで、パパとママの愛情を独り占めしてきたこともあり、本当は甘えたがりの寂しがり屋さん。

親も第1子は特に慎重に育てるので、子どもも神経質でまじめになりやすいのかなと思います。

寝ていても、第1子は足音だけで起きちゃうけど、第2子以降は近くで掃除機をかけていても起きない……なんていうのも、その現れでしょうね。

筆者の4歳の長男は、お兄ちゃん歴3年目に突入し、妹に交通ルールや道具の使い方を教えたり、クイズを出して遊んであげたりと、ずいぶん頼もしくなったな~と思いますが、やはり1番泣き虫で、要求が多く、今でもママが隣にいないと寝られない甘えん坊さんです。

(2)孤独になりやすい!? 「第2子の特徴」
「きょうだいの中で1番愛されていないのは私(僕)」と思われてしまいがちな“中間子”。

親からしてみれば子どもたち全員、同じように愛情を注いでいるのに、どうしてそう思われてしまうのでしょうか。

そんな中間子の特徴は……

●甘え下手

●頑固

●手がかからない

筆者の2歳の長女は、本当は甘えたいけど、泣きたいけど、ギリギリまで我慢して頑張ってしまうタイプ。何か甘えたそうにしているなという時「大丈夫だよ。」「頑張ったね。」「抱っこしようね。」など、心に寄り添う声かけをすると、せきを切ったように「わーーーん!!!!!」と泣き出します。

2歳ながらいろいろと考えているんだな……と、こちらが切なくなり、もっと甘えさせてあげなければと反省するほどです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.