子どもの失敗を「消しゴム」で消してない?ママのNGダメ出し行動

2017年4月20日 21:15
 

出典:https://www.shutterstock.com

子どもが一生懸命描いた絵を「なんて下手な絵なの!描き直しなさい!」とやり直しさせるママはいないと思います。でも、間違った文字を書くと消しゴムを使って書き直しさせる人がいます。

これでは「絵は好きだけれど文字を書くと叱られるから嫌い!」となってしまいますね。

さて、文字以外にも、子どもがやったことをただ否定するだけの、“消しゴムで消すような言い方”をしていませんか?

そこで今日は、『1人でできる子になるテキトー母さん流子育てのコツ』の著者の立石美津子が“否定しない子育て”についてお話します。  



親から頼んだお手伝いの後、「アドバイス」ではなく「ダメ出し」しちゃってませんか?
お手伝いさせようとタオルを畳むのを頼んだらグチャグチャに丸める子ども。

つい「そんな風に畳まないで!やり直し!」と言っていませんか?

こうした言い方で子どもが喜んでやり直しをするでしょうか。

子どもはまだ大人のように手先を器用に使える訳ではありません。

今までお手伝い一つしなかった子が、タオルを畳もうとする気持ちだけで十分だと思いましょう。

また、小学生の娘に家事をさせようとお皿洗いを頼んだら、裏はベトベトで汚れが取れていなかったとしましょう。

そんなとき「どうしてきちんと洗わないの!?」と注意してしまうと、子どもは「二度とお手伝いなんかするものか!」と思ってしまいます。

そこでキツく注意するのではなくて、子どもが寝てからやり直しすればいいんです。

翌日に「今日からお皿の裏も洗剤つけて綺麗に洗ってね」とだけ伝えましょう。繰り返しやっていればそのうちうまく出来るようになりますから。

 

「出来ない」ダメ出しではなく「どうすれば良いのか」を教えればいい
おもちゃなどの片付けだって、やり方を教えていなければ、うまく出来るはずはありません。

お片付けボックスに積み木や電車のイラストや写真を貼り、分類しやすいようにしておきましょう。

出典:https://itmama.jp
そして「昨日、混ぜこぜに入れていたでしょ」とか「グチャグチャに放り込んでいたでしょ」とは決して言わず「昨日は箱に入れることが出来ていたね。今日からは種類別に分けていれようね」と言ってみましょう。

これが“やった行為を否定せず、次のステップへ導く声かけ”のポイントです。

失敗を「消しゴム」で消してしまうと成長の様子がわからない
子どもが「ママの絵を描いた」と似ても似つかないお化けのような絵を描いても「ママはこんな顔じゃないわ、描き直しなさい」とは言いませんよね?

でも、それが文字だとついつい「ここはこう書かなくてはダメよ」とダメ出ししたくなるものです。そして消しゴムで消させて書き直しを強いてしまう……。

自分が書いた文字(成果)を否定されると、次第に学習意欲が失われていきます。さらに消しゴムを使うと紙が余計に黒くなり、皺くちゃになって嫌なものです。

また、赤ペンで×を付けたり、間違った箇所をチェックするのは消しゴム以上に子どもにとっては嫌なものですので、これも止めましょうね。

間違った文字を書いたら「ここをこう書けばもっと綺麗に見えるよ」とアドバイスして次の枠に書かせれば良いのです。そうすれば前の字との比較もできます。

前述しましたが、子どもはまだ手先が器用ではありません。

文字だって、絵と同じように何度も書いていればそのうち整ってきます。

 

昔のものを残す=思い出づくりにも
幼児期に子どもが描いた絵は、何年か経つと「ああ、こんな時期もあったのね」と懐かしくなります。

筆者が園で文字指導をしていたころは、幼い頃に書いた文字と卒園時に書いた文字を比較したファイルを記念品として渡していました。

これらを比較すると、段々上手くなっているのがわかります。

つたない文字だったとしても消しゴムで消さないことで、子ども自身も前の文字と比較でき「だんだんと上手に書けるようになったなあ」と思えるものです。

 

子どもに対する“消しゴム”を使わない言い方、工夫してみてくださいね。

【画像】

※ Deyan Georgiev / Shutterstock、筆者撮影

【書籍】

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる「テキトー母さん」流 子育てのコツ』


※ 『立石流子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』



※ wavebreakmedia / shutterstock

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.