子育て情報『3歳児が三輪車→自転車へ!特訓の末、乗れるのか…!?』

2017年12月15日 21:15

3歳児が三輪車→自転車へ!特訓の末、乗れるのか…!?

3歳児が三輪車→自転車へ!特訓の末、乗れるのか…!?
photo by author
先日、記事のネタを話し合っていた時のこと。

「息子さんはもう自転車に乗れますか?補助輪アリ・ナシどちらでもかまいませんので、自転車特訓にまつわるエピソードなどありますか?」と聞かれた。

そこで僕は「えっ!?」と驚いてしまった。

僕の息子は、まだ3歳。

それなのに「ランドセルのご用意は済みましたか?」と聞かれたのと同じ衝撃を受け、「まだ早いよ!」と思わずツッこんでしまった。

が、しかしこのような記事依頼があるということは、3歳あたりから自転車の練習を始めるのが世間一般の常識なのだろう。

3歳児が三輪車→自転車へ!特訓の末、乗れるのか…!?


息子を自転車から縁遠くさせてしまった理由
確かに、小学校に上がるころには自転車を乗り回すほどになってないとまずい。そこから逆算すれば、やはり3~4歳から練習させる必要があるってことなのか……。

わが息子の自転車事情、それは赤ちゃんレベルだ。アンパンマンの三輪車もあるにはあるが、ペダルをこぐこともあまりできない。

ストライダーもあるにはあるが、ものの数分で飽きてしまう。その原因は……と考えると、やはり僕にあった。三輪車でとろとろ散歩するのもかったるい。ストライダーをかついで公園に行くのもたるい。それよりも電動ママチャリに乗せて、ぴゅーっとお出かけ。

僕は後者のほうばかりやっているので、自然と息子を自転車から縁遠くさせてしまっていたのだ。

小学校1年のときの同級生「アライくん」
3歳児が三輪車→自転車へ!特訓の末、乗れるのか…!?
photo by author
40年も昔のことを思い出す。

小学校1年のときにアライくんという同級生がいた。仲間内でアライくんだけが自転車に乗れず、みんなで集まっては「待ってよ~!」とアライくんは涙ながらにダッシュで僕ら自転車組を追いかけていたことを……。

このままでは息子がアライくんになってしまう!僕は玄関先に、まるでオブジェのように誰も触らないストライダーを手にし、息子と公園に向かった。

ストライダーは2歳になるかならないかのころに買い、数回やっただけ。半年ぶりぐらいにまたいだだけあって、どこかおっかなびっくりの様子でこぐ息子。最近では自転車に乗るための講習みたいなものが流行っているのは知っている。でも「テメエのガキの自転車ぐらい、テメエで教えろよ」と強く思ってしまう。

都会の道路事情を考えれば、そのほうが安全かつ手っ取り早いのだろう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.