子育て情報『【ロタ&ノロ対策】赤ちゃんに多い「隠れ脱水状態」の見分け方』

2017年12月21日 21:02

【ロタ&ノロ対策】赤ちゃんに多い「隠れ脱水状態」の見分け方

【ロタ&ノロ対策】赤ちゃんに多い「隠れ脱水状態」の見分け方
source:https://www.shutterstock.com/
冬は感染症の季節といっても過言ではありませんよね。

ノロウイルスやロタウイルス、胃腸炎、そしてインフルエンザ……。どの感染症も、かかってしまったことを想像すると辛いものです。

また、これらの感染症にかかると嘔吐や下痢によって“脱水状態”を引き起こすことも考えられます。

今回はIt Mama編集部が、株式会社大塚製薬工場主催のイベント「教えて!『かくれ脱水』委員会」にママたちと一緒に参加してきました!

【ロタ&ノロ対策】赤ちゃんに多い「隠れ脱水状態」の見分け方
Photo by It Mama
そしてイベントの講師である済生会横浜市東部病院小児肝臓消化器科、十河剛先生に脱水状態の症状や対処法についてお話をうかがってきましたので、その様子をご紹介します。

【ロタ&ノロ対策】赤ちゃんに多い「隠れ脱水状態」の見分け方
Photo by It Mama

「隠れ脱水状態」に注意!? 症状と対処法とは?
十河先生のお話によると、嘔吐やお腹を下して体の外へ大量に水分を排出してしまうと、脱水状態に陥る可能性があり、脱水状態に陥った症状を見逃さないようにお子さんの様子を見守ることが大切だそうです。

まずは軽度から中等度の脱水のサインをみていきましょう。

軽度から中程度の脱水のサイン
・喉が乾く、水を欲しがる
・唾液やよだれが減って、口の中が乾く
・オシッコの量が減る
・手足が冷たい

注意が必要なのは話すことのできない赤ちゃん。言葉を話すことができないことに加え、体がだるくぐったりしている状態だと「喉が乾いた」と訴えるために泣くこともままなりません。

上記のようなことから、ママの気がつかないうちに脱水状態になっていることもあるのだそうです。

また、軽度から中等度の状態から重症化してしまう可能性もあります。重度の脱水状態の症状は以下のとおりです。

重度の脱水状態の症状
・呼びかけても反応が鈍い、すぐに眠ってしまう
・眼が落ちくぼむ
・口の中が乾ききっている
・手足が冷たい、網目のように赤黒く、または紫色になる

眼が落ち窪んだり、体の色に異常が見られたり、視覚的に異変が見られるようになってからやっと、ママたちは「うちの子、様子がおかしい!」と、気がつくこともあるそうです。

●脱水状態には「経口補水液」が有効!

脱水状態に陥ってしまった場合、経口補水液による「経口補水療法」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.