子育て情報『【3-4歳】子どもの集中力を高める!? 親ができる「5つの行動」』

【3-4歳】子どもの集中力を高める!? 親ができる「5つの行動」

2018年1月13日 21:00
 

【3-4歳】子どもの集中力を高める!? 親ができる「5つの行動」
source:http://www.shutterstock.com/
3歳、4歳頃になると、好きなことに集中する様子を見られるようになってきます。

しかし「どうもわが子は集中しない……」と悩む皆さんに朗報です。

今回は子育てアドバイザーで4人の子を育てている筆者が、子どもの集中力を伸ばす、親の意識と行動についてご紹介します。

【3-4歳】子どもの集中力を高める!? 親ができる「5つの行動」


子どもの基本的な性質を理解して!
●幼児が集中できる時間はわずか数分

人間というのは、二本足で立った途端にどんなに小さな子どもであっても、自分と同等の立場であると認識すると聞いたことがあります。

わが子が大人のようにできないことに心配する親がいるのも、そんな理由からなのかもしれません。

ですが、実際小さな子どもが集中できるのは“年齢プラス1分”と言われています。(※1)

3歳でしたら4分、4歳でしたら5分ですね。本来はこんな短い時間しか出来ないのです。

●子どもは飽きっぽい生き物である

子どもが遊んでいて目移りするのは当然で自然なことです。

「今こっちで遊んでいたでしょう」と引き戻すのはナンセンス。興味の赴くまま遊ぶ先に、集中力を育む何かがあるはず。親は見守ってあげましょう。

●子どもは善悪の意識を持たない

大人は無意識に、“集中力が持続する=善”、“集中力が持続しない=悪”というジャッジをしているかと思います。ですが、子どもが集中する、しないに善悪はありません。

また、他の子どもと比較することも意味はありません。

上記のことを踏まえて、では次に、3~4歳の子どもの集中力を育む親の行動をご紹介します。 

関連記事:家庭にも原因アリ!「集中力がない、注意散漫、立ち歩く」子のNG環境

「3~4歳の子どもの集中力を育む」親の行動5つ
【3-4歳】子どもの集中力を高める!? 親ができる「5つの行動」
source:http://www.shutterstock.com/
(1)一緒に遊ぶ

子どもは親と遊ぶのが大好き。ママやパパが一緒だったら、楽しくてずっと続けたいものです。筆者の子どもたちも、1人の時より一緒に遊んだときの方が、ずっと長く集中しています。

遊びの内容は、なんでも大丈夫。絵本もオススメです。

(2)子どもが意欲を示したら、できる限りサポートを

子どもは自分自身に正直です。美味しくないものは食べず、美味しいものは食べる。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.