子育て情報『4月から保育園…その前に!先輩ママが教える「仕事復帰の心得3箇条」』

4月から保育園…その前に!先輩ママが教える「仕事復帰の心得3箇条」

2018年2月20日 21:15
 

目次

・▼心得その1:最優先すべきは「わが子の子育て」
・▼心得その3:存分にスキンシップを
4月から保育園…その前に!先輩ママが教える「仕事復帰の心得3箇条」
source:https://www.shutterstock.com/
保活をされてきたママにとって、保育園の合否結果の通知が届きはじめている今、結果によって様々な心境があることと思います。

新年度から仕事復帰が決まったママは保育園へ預けられることになった喜び半面、これから子育てと仕事を両立できるのか不安も募る時でもあります。

今回は、助産師として復帰を前にしたお母さん方にお伝えしていること、そして自身も保育園に預け復帰したことのある経験者として、その心得をお伝えします。

4月から保育園…その前に!先輩ママが教える「仕事復帰の心得3箇条」


▼心得その1:最優先すべきは「わが子の子育て」

4月から保育園…その前に!先輩ママが教える「仕事復帰の心得3箇条」
photo by author
出産前までのあなたはバリバリと働く女性、多少の無理もできたかもしれません。

しかし、今は、職業人である前に、あなたしかできない“母親”という最大の役割を担っています。

今、最優先すべきはわが子の子育てであることを念頭に置きましょう。

児童精神科医であった故佐々木正美先生も書籍(※1)の中で

「子育て以上に価値ある仕事はありません」

と述べています。

子どもは乳幼児期に人生の土台作りをしています。それには、引き続きお母さんとの温かい時間が必要不可欠です。

子どもがいない時と同じように仕事をしようとはしないこと。実際、これは筆者の経験からも不可能です。

子どもはお母さんの照り返しで輝きます。

お母さんが楽しそうに仕事をし、楽しそうに自分と触れ合ってくれていると

安心して保育園にも行けるのです。

逆に、お母さん自身に無理がでると、お母さんに生理不順や不眠、復帰後うつなどの体調不良が生じます。

育児・介護休業法(※2)では短時間勤務制度や時間外労働・深夜業の制限などが定められています。職種によってはフレックスタイムや自宅勤務が可能である場合もあるかもしれません。

復帰前に上司とよく話し合うことが大切です。

関連記事:職場復帰後も母乳育児は続ける?「断乳と卒乳の違い」とは

▼心得その2:使えるサポートは有効活用する

4月から保育園…その前に!先輩ママが教える「仕事復帰の心得3箇条」
source:https://www.shutterstock.com/
(1)平日のタイムテーブルを書き出す

夫のサポートと職場の理解がないことには仕事復帰は不可能です。

一旦仕事復帰をすると、保育園の送迎・呼び出し・食事・風呂・寝かしつけなどの世話が加わり、めまぐるしく時間が過ぎていきます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.