子育て情報『冬のおでかけに要注意!妊婦さんが「特に気を付けたいこと」3つ』

2018年1月27日 21:30

冬のおでかけに要注意!妊婦さんが「特に気を付けたいこと」3つ

目次

・▼妊婦さんが冬に気を付けていきたいこと3つ
・▼冬の外出は要注意!寒さ&感染症対策
冬のおでかけに要注意!妊婦さんが「特に気を付けたいこと」3つ
source:https://www.shutterstock.com
今年の冬は寒波も到来し、東京都心でも氷点下を記録するほど冷え込む日が続いています。

妊婦さんにとっては特に厳しいシーズンとなっているのではないでしょうか?

そこで今回は、妊婦さんがこの厳しい冬でも“トラブル”を回避しながら乗り越えるためのポイントを看護師の筆者がいくつかご紹介します。

現在妊娠中で、この寒い冬と闘っている妊婦さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

冬のおでかけに要注意!妊婦さんが「特に気を付けたいこと」3つ


▼妊婦さんが冬に気を付けていきたいこと3つ

妊婦さんが冬に気を付けたいことがいくつかあります。ここでは、妊婦さんが冬に気を付けてほしいことをご紹介します。

1:体を冷やさないこと
冷えは、お腹の張り・便秘・頭痛・肩こり・足のむくみなどといった、妊婦さんの悩ましい症状の原因のひとつとして考えられているそうです。(※1)

そのため、靴下や腹巻を装着し、足や腰周りなどをいつも温かい状態にしておきましょう。

また、毎日温かいスープやドリンクを飲むこともおすすめです。スープは根菜類がたくさん入ったスープや肉、豆腐が入っているものが良いですよ。

また、「白金高輪 海老根ウィメンズクリニック」のHPによると、1日2食はお米を食べるようにするのも冷え対策をする妊婦さんにおすすめだそうなので、取り入れてみてはいかがでしょうか?(※2)

2:乾燥対策をしっかりと!
冷えと共に冬に気をつけていきたいことが“乾燥”です。特に妊娠中は、ホルモンバランスの影響で皮膚に様々なトラブルが発生したり、体型・体重の変化によって妊娠線などが発生したり……。(※3)

また、もともとアトピー性皮膚炎の妊婦さんはアトピー性皮膚炎が悪化することも。(※3)

部屋の空気をなるべく乾燥させないように加湿器を使用する、こまめに肌を保湿クリームなどで保湿するなどの工夫をしてみると良いでしょう。

3:感染症対策もぬかりなく
妊娠中はホルモンバランスの乱れや睡眠不足が原因でストレスを感じやすくなったり、つわりが重い中なかなか食欲が回復せず、栄養バランスが崩れたりしますよね。このように生活習慣に変化が起こった結果、免疫力が落ちてしまう妊婦さんも少なくありません。(※4)

免疫力が落ちている時は、様々な感染症にかかりやすくなります。

冬は空気も乾燥し、インフルエンザやノロウイルス、ウイルス性胃腸炎などの感染症が蔓延しやすいシーズンとなるため、外出後は手洗い・うがい、アルコール除菌をしっかりと行い、外出時はマスクを着用すると良いでしょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.