子育て情報『「生後28日間」がポイント!新生児のうちにしておいた方がイイこと7つ』

2018年1月29日 21:30

「生後28日間」がポイント!新生児のうちにしておいた方がイイこと7つ

(4)大きくなる前に残したい…手形・足形

手形・足形セットを買ったのに、育児が少し落ち着いた頃に使ったら“サイズ感”が変わってしまった……と後悔しているママが私の周りには多いです。

病院で退院前に記念品としてくれるところもあり、写真館でもオプションでプレゼントしてくれるところもあります。

ニューボーンフォトと一緒にアルバムにして、将来プレゼントしても良さそうですね。こんなに小さかったんだ~と、成長の証にもなりますよ。

関連記事:生後2ヶ月でベビーカーは買うべき?ベストタイミングとは

(5)母乳育児ができるのも赤ちゃんの時だけ

筆者の周りには「第1子はママの母乳の出が良くなくて諦めてしまった。」というママもいました。でも、子どもが赤ちゃん時期から幼児に近づくにつれ、母乳育児ももう少し頑張っておけばよかったと思うようです。

きっと、子どもと密着できる期間が意外と短いことに気づくのが、幼稚園入前くらいの年齢からなんだと思います。

母乳育児のサポートとして、助産師さんが行っている“おっぱい外来”があります。そこでは、母乳の出を良くするマッサージをしてくれたり、乳首のケアをしてくれたりしますので、悩んだ時は足を運んでみても良いかもしれません。

「生後28日間」がポイント!新生児のうちにしておいた方がイイこと7つ
Photo by author
関連記事:生後57日から預けたい!「保育園の選び方」とママの心得とは?

(6)パパのおむつ替えは、新生児の頃に叩き込むべし!

新生児のうちからさせておかないと、その後絶対しない!と言われている“パパのオムツ替え”。

パパと赤ちゃんの関係を密にしたい・赤ちゃんのお世話を手伝って欲しいと思っているママは必須です!

オムツ替えをパパに教えるときは、”優しく丁寧”に教えることがポイントです。不器用なオムツ替えを見てイライラするママもいますが、命令口調やママが「もういい!」と諦めてしまうのはNGです。

気長に見守ってパパが1人でもできるようになれば、ママにとって一番の協力者になってくれますよ。

(7)早めの検討がおすすめ!学資保険の加入

実は、学資保険の多くは、赤ちゃんの月齢やママの年齢で掛け金や金利が変化します。

ママの誕生日や新生児のタイミングを逃したり、月をまたぐだけで変わってくる場合もあるそう。

また、一年後に入ったらかなりの額が変わってしまうものもあるようなので、保険の加入を考えている場合は、早めに決めた方がお得のようです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.