子育て情報『余った「節分豆」を美味しく食べる!アレンジレシピ3選』

2018年2月3日 21:30

余った「節分豆」を美味しく食べる!アレンジレシピ3選

目次

・▼「畑のお肉」とも言われる大豆
・▼節分豆を美味しく食べるアレンジレシピ3選
余った「節分豆」を美味しく食べる!アレンジレシピ3選
photo by author
節分はいかがでしたか?

「鬼は外!福は内!」と言いながら豆をまく季節のイベントは、楽しんだお子さんも多いのではないでしょうか。

炒った大豆を鬼に投げて邪気を祓った豆は、「福豆」と言われます。

この「福豆」を食べることは、1年の健康を願うという意味があり、年齢の数だけ(地域によっては、数え年の数)福豆を食べますね。

ママとしては、せっかくの日本の古くから伝えられる季節の行事を楽しみたいところですが、ちょっと硬い炒った大豆は、小さいお子さんには食べづらいかもしれません。

そこで、今回は、そんな節分豆を食べやすくするちょっとした簡単アレンジをご紹介します。

余った「節分豆」を美味しく食べる!アレンジレシピ3選


▼「畑のお肉」とも言われる大豆

節分で使われる豆は、「畑のお肉」と言われるほど栄養豊富な大豆。

お子さんの成長に欠かせないたんぱく質が、お肉に匹敵するほどの量、含まれています。

その他、カルシウム・鉄などのミネラル類やビタミン類も豊富に含まれることから、積極的に取りたい食材のひとつです。(※1)

関連記事:恵方巻も可愛く美味しく♪「飾り巻き寿司レシピ」

▼節分豆を美味しく食べるアレンジレシピ3選

1:一番簡単!「きなこ」にしちゃいましょう
余った「節分豆」を美味しく食べる!アレンジレシピ3選
photo by author
離乳食づくりで使ったハンディミキサーやミルが大活躍!

節分大豆をミルに入れ、回すだけで、あっという間にきなこのできあがり。

ヨーグルト、パン、バニラアイスにかけたり、ホットミルクに混ぜたりしてどうぞ。

年の数分の豆もあっという間に食べることができますよ。

関連記事:「余ったお餅」を美味しくアレンジ♪簡単おやつレシピ2つ

2:年の数分、数えながら食べられる!「甘辛炒り大豆」
余った「節分豆」を美味しく食べる!アレンジレシピ3選
photo by author
フライパンで甘辛く味付けします。

甘辛い味付けと、やわらかな食感でお子さんも食べやすくなりますよ。

かつおぶしとゴマもプラスして、風味も栄養もさらにアップ!おやつや、パパのお酒のおつまみにもおススメです。

材料(作りやすい分量)
・節分豆・・・40g
・水・・・60㏄
・しょうゆ・・・小さじ2~
・さとう・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ2
・白ごま・・・適量
・かつおぶし・・・適量

【作り方】

(1)フライパンに大豆・水・しょうゆ・さとう・みりんを入れ、中火でかきまぜながら、炒め煮する。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.