子育て情報『2人育児もグッと楽になる!? 「食事・入浴・寝かしつけ」時短テク』

2018年2月4日 21:30

2人育児もグッと楽になる!? 「食事・入浴・寝かしつけ」時短テク

目次

・(1)自分で食べる楽しみを覚えさせる!【食事】
・(2)入浴前の準備がポイント【お風呂】
・(3)身体が温まっているうちに!【寝かしつけ】
2人育児もグッと楽になる!? 「食事・入浴・寝かしつけ」時短テク
source:https://www.shutterstock.com/
初めての出産育児をしていると「こんなに大変なのに2人、3人と増えたらどうなるの?」と不安なママもいますよね。

パパが不在にすることが多いと、特に心配になると思います。

そこで今回は2歳と0歳の男の子を育てる筆者が、ママが1人の時、効率よく育児をするためのテクニックをご紹介します。

2人育児もグッと楽になる!? 「食事・入浴・寝かしつけ」時短テク


(1)自分で食べる楽しみを覚えさせる!【食事】

下の子が6ヶ月を迎えた頃、離乳食がスタートしました。

1日1回食の時は、朝の忙しい時間帯をずらして、落ち着いた頃にゆっくりと離乳食タイムを設けることができましたが、2・3回と増えていくうちに、どうしても上の子と同時に食事をさせなくてはならないことも。

そこで困ったのが、上の子が1人でご飯を食べないこと。

技術的なこともありますが、遊んでしまったり、甘えていたりで自力でご飯を食べてくれませんでした。

そうなると、ママを間に挟んで、右では下の子に離乳食、左では上の子にご飯を食べさせてと忙しいことこの上なし。

ママはいつ食べればいいの?という状態になってしまいました。

困った筆者は、上の子に「何としてでも自力で食べさせる!」と決意し、その日から極力手伝わないように心がけました。

納豆ご飯の糸が顔中にからまっていても、口の周りがケチャップでデロデロでも、やってあげることを我慢して目を瞑りました。

そうしてるうちに、1人で食べる楽しさ、ママは助けてくれないということを覚え、自分で食べるようになってきました。食べさせるのが2人から1人になるだけで、ママの負担はかなり減りますよ。

関連記事:【2人目育児】上の子のヤキモチ問題どうする?ママができる簡単対策4つ

(2)入浴前の準備がポイント【お風呂

筆者のうちは、お風呂時間にはだいたい主人が帰っていて、1人が子どもたちを入れて、もう1人が2人を取り上げるという流れになってます。

しかし、出張も多いので1人でやらなければならないこともしばしば。

準備万端に整え、よく頭で段取りを考えてから臨まなければなりません。筆者の段取りを紹介します。

【準備】
・寒い冬はまず、浴室、着替える部屋を暖房をつけておく
・下着、パジャマ、オムツ、ボディークリーム、塗る薬、ドライヤーなど全て用意しておく

【入浴】
・自分の衣服を脱ぐ(子どもが風邪をひかないよう自分から)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.