子育て情報『突然の破水でも慌てない!事前に準備したい「緊急対策5点セット」』

2018年2月3日 21:00

突然の破水でも慌てない!事前に準備したい「緊急対策5点セット」

関連記事:もうドキドキ!おしるし、破水…出産はどんな兆候から始まるの?

▼用意しておくと便利!破水対策グッズ

突然の破水でも慌てない!事前に準備したい「緊急対策5点セット」
photo by author
(1)タオル2枚

破水すると、自身も含めて慌ててしまうことがあります。まずは、タオルなどで羊水で濡れてしまった体を拭くよう用と、羊水で濡れてしまった床などを拭く用と2つ準備しておきましょう。

(こちらは、新聞紙やキッチンペーパー、使い捨てできるタオルなどでもOK)

その中でも著者のおすすめは、布おむつです。吸水性も抜群でコンパクトに収納できます。そのまま赤ちゃんの育児用品としても活用できますよ。

ベビー布おむつ ドビー織 白 仕立上 10枚入

突然の破水でも慌てない!事前に準備したい「緊急対策5点セット」
source:https://www.amazon.co.jp/

(2)大人用紙おむつ

破水して出てくる羊水の量は、妊娠さんによっても違いますが、羊水は通常500mlぐらいあるため、量の多い方はかなり出てきます。

量が多い方は、生理用の夜用ナプキンでもすぐに漏れてしまうため、著者のおすすめは“大人用の紙オムツ”です。最近では、100均一などでも販売しています。

こちらはスポーツパンツタイプの紙おむつ。ダイソーで2つ入って100円で販売しています。

突然の破水でも慌てない!事前に準備したい「緊急対策5点セット」
photo by author
サイズは、Lサイズだとウエスト部分が115cmまであるので、臨月の妊婦さんでも十分楽にはけます。

スポーツパンツで、パンツの様にはけるので、上から服をきてもあまり気になりませんよ。

突然の破水でも慌てない!事前に準備したい「緊急対策5点セット」
photo by author
(3)赤ちゃん用紙おむつ(テープタイプ)

大人用の紙おむつに合わせて、赤ちゃん用のおむつも併用するとより安心です。赤ちゃん用紙オムツはかなりの吸水力がありますよ。

赤ちゃん用の紙おむつは、広げてナプキン代わりに使用するため、テープタイプのもの、新生児用などで準備しておきましょう。

(4)アルミシート

車かタクシーで病院までいく間、座席を羊水で汚してしまうこともあるため、アルミシート(レジャーシート・ペットシート・大きめのビニール袋などでもOk)を敷くといいですね。

そして、できるだけ後部座席で横に寝た状態で移動する様にしてください。

著者がアルミシートをおすすめするのは、防水だけでなく保温としても使用できる点です。

羊水が漏れて腰回りが冷えるときの保温にもなりますし、万が一、病院以外で出産になってしまったとき、赤ちゃんを包むなどして保温対策としても活用できます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.