子育て情報『甘える子にイライラ…苦手な子のタイプで分かる「ママの課題」6つ』

2018年2月1日 21:15

甘える子にイライラ…苦手な子のタイプで分かる「ママの課題」6つ

目次

・▼子育てが得意な親っているの?
・▼苦手な子のテーマ別!知っておきたい「ママの課題」6つ
甘える子にイライラ…苦手な子のタイプで分かる「ママの課題」6つ
source:https://www.shutterstock.com/
初めて赤ちゃんを授かってからというもの、筆者が送る日々は、驚きの連続でした。

子どもが眠いときにうまく眠れず泣きわめくことも知らず、眠いなら寝ればいいのに……と思ったものです。

子育てが苦手な若い親の1人だった筆者が、苦手であるからこそ、4人の子ども達から教わったことをお伝えしたいと思います。

甘える子にイライラ…苦手な子のタイプで分かる「ママの課題」6つ


▼子育てが得意な親っているの?

筆者は自分が小さかったときを除いて、小さな子どもと関わることがそれまでの人生でほぼありませんでした。

何かの機会に小さな子と時間を過ごすことがあっても、どうしたらいいのかわからず戸惑ったものです。

それは筆者のみならず、今のママ世代の多くの人にもいえることだと思います。

なぜなら、ここには社会的な背景が関係するからです。

都市部に人口が集まり、核家族が増えると同時に、三世代大家族暮らしや地域で密な人付き合いなどが減少し、先代に子どもの世話の仕方を聞く機会も減りました。

ですから現代は、親が赤ちゃん初心者であることは、ほぼ当たり前と言っていい時代なのではないでしょうか。初心者なのに、子育てが得意なはずがありませんよね。

関連記事:【現役助産師に聞く】育児の不安を感じやすい人の共通点って?

▼苦手な子のテーマ別!知っておきたい「ママの課題」6つ

子どものことを良く知らない若い人が親になると、子どものあれこれが苦手だと思うのはごく当たり前のこと。

そのうちに段々と慣れるのがフツウです。

ですが、子どもが大きくなってもいつまでも苦手だと感じるところにこそ、自分の課題が隠れていると思います。

甘える子にイライラ…苦手な子のタイプで分かる「ママの課題」6つ
source:https://www.shutterstock.com/
(1)甘える子どもが苦手なママ

自分が甘えたいときにガマンしていたので、素直に甘える子どもが苦手と感じる場合があります。本当は甘えたいという本心を隠して頑張り過ぎているのかもしれません。

ですから課題は、“自分を大切に思ってくれる人に、心を許して甘える”ことです。 

(2)ズルをする子どもが苦手なママ

厳しく自分を律してきた人は、ズルをする子を見てモヤモヤします。そういう人の課題は、たまには“きちんと”・“ちゃんと”を手放すこと。

ルールを守れないときもあります。ルールよりも、自分の生活を優先した方が良いときもあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.