子育て情報『無理しすぎに注意!「妊娠中の仕事」でツラかったエピソード3選』

2018年2月12日 21:30

無理しすぎに注意!「妊娠中の仕事」でツラかったエピソード3選

目次

・▼通勤電車・エレベーターが辛かったけど…
・▼デスク周りの「昼ごはんのニオイ」に思わず…
・▼資料の細かい数字を眺めていたら…
無理しすぎに注意!「妊娠中の仕事」でツラかったエピソード3選
source:https://www.shutterstock.com/
妊娠中の身体はとってもデリケート。ちょっとしたことが原因でつわりの症状が悪化したり、精神的にストレスを感じて寝込んでしまったり。

今までと同じ感覚で過ごしていると、心も身体も悲鳴を上げてしまいますよね。

特に出産直前まで仕事を続けている女性は、思わず「もう無理!」と弱音を吐いてしまうことも……。

そこで今回は、20~40代既婚女性を対象に「妊娠中の仕事」に関するアンケートを実施。ストレスを溜め込まないコツを教えてもらいましたよ。

無理しすぎに注意!「妊娠中の仕事」でツラかったエピソード3選


▼通勤電車・エレベーターが辛かったけど…

自宅から職場までの通勤時間は電車で30分。短い方だと思うけど、いつも満員だから座れないし息苦しいのを我慢して、命がけで乗車していました。さらに、オフィスは高層ビルの30階だったから、駅に着いてからはガラス張りの高速エレベーターに乗らないと行けなくて……。
つわりがおさまるまではいつもより1時間くらい早く自宅を出て、いつトイレに駆け込んでも平気なようにしていました。(33歳/埼玉県/2児の母)

とにかく辛い妊娠初期のつわり。自宅で横になっていても気分がすぐれない日が多いのに、満員電車や高層エレベーターなんてストレスが加わったら……。

男性の多い職場ではなかなか理解を得られない傾向にありますが、ギリギリまで働く環境を作るためには“できるだけ早く上司に妊娠報告をする”ことが大切です。

周りに出産経験のある女性上司がいれば、きっと親身になってもらえるので相談してみてはいかがですか?

ちなみにこの女性は、上司に妊娠報告をしたことをきっかけに出勤時間を少しずらしてもらったそうです。通勤のピークと向き合うストレスから解放されただけでも、気持ちが楽になりますよ。

関連記事:つわりが「死ぬほど辛い!」ということを男性にうまく伝える方法

▼デスク周りの「昼ごはんのニオイ」に思わず…

つわりが酷く、ごはんが炊けるニオイに不快感を覚えるようになったのが、9週目くらい。それから日に日に食べられるものが少なくなってきて、夏場なのにマスクが手放せない状態になりました。特にデスク周りでいつまでも漂っているランチ後の混ざったニオイが強烈で……。できるだけ外出して気分転換していたかな。(35歳/東京都/1児の母)

今までまったく気にならなかった匂いが鼻につくようになって、吐き気や頭痛に悩まされるつわり。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.