子育て情報『子どもの前でヤメテ!夫の「困った食事マナー」を直したい時のポイント』

子どもの前でヤメテ!夫の「困った食事マナー」を直したい時のポイント

2018年2月16日 21:15
 

目次

・▼そもそも「正しい食事のマナー」は妻が決めて良いの?
・▼直したいと思う「夫の困った食事のマナー」はある?
・▼禁止令ではなく「妥協案」を出してあげて!
・▼子どもに悪影響だから…と夫を「監視」するのはNG
子どもの前でヤメテ!夫の「困った食事マナー」を直したい時のポイント
source:https://www.shutterstock.com/
子どもの食に気を遣っているけれど、時に子ども以上に目を覆いたくなるパパのマナー。

そんなとき、ママとしてはどんな風に対処すればいいのでしょうか。

今回は、4子の母であり子育てアドバイザーである筆者が、ママが困る“パパのNG食事マナー”と子どもへのしつけの関係について考えてみます。

子どもの前でヤメテ!夫の「困った食事マナー」を直したい時のポイント


▼そもそも「正しい食事のマナー」は妻が決めて良いの?

海外に住んでいると良く見えますが、日本人は確かにお箸の持ち方、食べ方などの食に関するしつけを大切にしています。

一方で、レストランなどではずっと座っていられないのは、日本人の子どもが圧倒的に多い印象です。欧米人の子どものほうが、どんなに小さな子もキチンと座っていられるイメージがあります。

何が言いたいかと言うと、自分が良いとしているその食事のマナーは、果たして絶対に正しいことなのかどうか振り返った方がいいのではないか、ということです。

国によってはもちろん、家庭によっても異なるでしょう。結婚相手とはいえ、元は他人である夫に対して、一方的に妻が正しいと思うマナーを押し付けてもいいのでしょうか?

正しさを押し付け、他者を矯正しようとするよりも、大切なのは笑顔が出てくる食卓なのでは……筆者は思います。

関連記事:こんな夫には即ダメ出しを!「呆れたパパの週末NG行動」5つ

▼直したいと思う「夫の困った食事のマナー」はある?

子どもの前でヤメテ!夫の「困った食事マナー」を直したい時のポイント
source:https://www.shutterstock.com/
とはいえ、見過ごせないと感じる夫の食事中のマナーもあるでしょう。そんな妻の皆さんは、まず、自分が一体何を不満に思っているかをリストアップしてみてください。その上で、改善して欲しい優先順位をつけてみましょう。

その不満は単に、習慣を変えるだけで解決することもありそうではないですか?

筆者の夫は、朝に立ちながら食事をする人で、子どももそれをマネするので困ることもあります。夫はバルコニーから外の景色を眺めて食事をしたい人なので気持ちも分かります。そのため、筆者の場合は「バルコニーで焼き鳥をするときはお父さんのようにバルコニーのところに座って食べてもいいよ。でも、その他の時はちゃんとテーブルについて食べようね。」というルールにしました。

家族全員が席についてから、「いただきます」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.