子育て情報『お産入院バックの中身見せて!「実際に使って役立ったグッズ」8選』

お産入院バックの中身見せて!「実際に使って役立ったグッズ」8選

2018年2月18日 21:15
 

関連リンク

・いつまで妊活を続ければいいんだろう…妊活の区切りのつけ方にお答えします
・5・6月生まれの女の子に付けたい!お花&誕生石にちなんだ名前集
・【産後あるある】止まらない食欲にストップをかけるには?
お産入院バックの中身見せて!「実際に使って役立ったグッズ」8選
source:https://www.shutterstock.com/
「いよいよ出産まで1ヶ月!」と、急に焦り出して入院準備を始める方も多いと思います。

産院からの入院グッズ一覧を見ながら、一通り揃えるかと思いますが、それ以外にも、意外とあると便利なものって割とあります。

今日は2人目の出産が迫っている筆者が、入院グッズに関する情報を第1子の出産体験を元にお伝えします。

お産入院バックの中身見せて!「実際に使って役立ったグッズ」8選


▼「入院基本グッズ」+あると役立つグッズ8選

入院の基本グッズは、

・パジャマや部屋着

・下着(産褥ショーツ・授乳用ブラなども必要であれば)

・タオル(お風呂や洗面用)

・洗面用具

・赤ちゃんの衣類(退院時のおくるみなども)

・赤ちゃんのオムツ

・産褥シート

必要最低限ですと、このような感じでしょうか。

多くの産院では何かしら、入院時にもらえると思いますので確認が必要です。

(※筆者の場合、赤ちゃんのオムツや肌着・産褥シートは産院でもらえるので、荷物に入れていません。)

次に、「持ってきておいて良かった」「事前に準備しておけば良かった」と感じたものをご紹介します。

関連記事:準備して損ナシ!秋冬出産ママにおすすめ「産後まで長~く使えるグッズ」6選

(1)抱き枕
お産入院バックの中身見せて!「実際に使って役立ったグッズ」8選
source:https://www.shutterstock.com/
これは個人的にとても役に立ったものです。

妊娠中、寝るときに使う方も多いと思いますが、毎日愛用しているものが出産時に肌に触れていると、かなり安心感がありました。

出産の時にも利用できるし、産後は授乳枕として(ボタンで端と端をとめると輪になるものは)も使えますから、本当に持参して良かったです。

(2)アロマ
植物の香りは心と身体にやさしくはたらきかけると言われています。(※1)

これも、妊娠中から愛用しているものがある場合は、ぜひ持っておくと良いと思います。

出産の途中でパニックになった時にも、いつもの香りを感じると不思議と身体の力が抜けて冷静な状態を取り戻せられるのではないでしょうか。 

(3)骨盤ベルト 
筆者は、前回も入院グッズとして持参していたのですが、出産後にすぐに巻いておけば良かったと思いました。

“カンガルーケア”をした後に、ベッドから降りた瞬間に骨盤がグラグラして数秒も立つことができませんでした。

ベルトがあると、緩んだ骨盤をサポートしてくれるので、今回は産後すぐに助産師さんにお願いして巻いてもらおうと思っています。

関連記事:【5ヶ月~】妊婦帯のオススメ定番&最新アイテム5選

(4)おにぎりや果物
出産はとても長くかかることもあります。筆者は前回途中でエネルギー切れになってしまったので、病院で急遽おにぎりを頂きましたが、今回は持参しようと思ってます。

また、前回は産後(夜中だったのですが)異常にお腹が空いたので、夫にその場でたくさん果物を買ってきてもらいました。

出産は体力を使うので、様々な軽食があると良いかもしれません。

(5)赤ちゃんの爪切り
赤ちゃんって本当に爪が伸びる速度が早いんですよね。入院中に驚いて、夫に買ってきてもらったのですが、2日に1回くらい切っていました。

産まれたての赤ちゃんの肌はとても敏感なので、爪で肌に傷をつけないためにも、ぜひ持っていきましょう。

(6)赤ちゃんのレッグウォーマー
赤ちゃんって、お布団をかけてもかけても、すぐに蹴ってしまい、いつのまにか体がむき出しになっているんです。

寒い時期に産まれる子には、ぜひ足を冷やさないためのレッグウォーマー、また腹巻などあると良いと思います。

(7)ベビーオイル
新生児って、とても肌が乾燥しやすいのです。

今の時期は産院も、常に暖房がついていますから、保湿は重要かと思います。

ベビーオイルを、マッサージするように優しく塗ってあげると、親子の触れ合いもでき、とても愛おしく感じるものです。

(8)カイロ
筆者は今回、寒い時期の出産になるので、カイロもバッグに5個くらい入れています。

出産が始まった時に腰や骨盤・足などを温め、冷やさない対策のためです。

家の中で貼れたら1番ですが、破水した時など急いで家を出る時には、バッグに入れていると移動のタクシーの中でも貼れます。
お産入院バックの中身見せて!「実際に使って役立ったグッズ」8選
Photo by author
また、化粧水やシャンプーなど、直前じゃないと荷物に入れられないものもありますが、そのようなものは筆者は1つのカゴにまとめて置いています。

急いで家を出ることになった時に、1つ1つがバラバラですと大変ですし、荷物を旦那さんに持ってきてもらうことになった時にも説明が大変です。

必要なものは、全てまとめておくようにしてみてください。

いかがでしたか?

これから入院準備を始める方はぜひえ参考にしてみてください。

また、お産が早まることも考えて早めに荷物をまとめて準備しておきましょう!

【参考・画像】
※ アロマを知る – 公益社団法人 日本アロマ環境協会
※  Africa Studio, Olesia Bilkei  / Shutterstock ,  著者提供

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.