子育て情報『藤井聡太棋士も受けた「モンテッソーリ教育」を家庭で行う方法って?』

2018年2月19日 21:45

藤井聡太棋士も受けた「モンテッソーリ教育」を家庭で行う方法って?

目次

・▼「モンテッソーリ教育」って何?
・▼モンテッソーリ教育を受けるとどうなるの?
・▼家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるには?
藤井聡太棋士も受けた「モンテッソーリ教育」を家庭で行う方法って?
source:https://www.shutterstock.com/
将棋界の藤井棋士が五段に昇段してから、わずか半月で六段に昇格しましたね!

抜群の集中力と思考力の持ち主である藤井棋士が、「モンテッソーリ教育」を学んでいたというのは有名なお話です。

ところで、モンテッソーリ教育ってなんでしょうか?

今回は、幼稚園教諭の経験があり、4人の子どもがモンテッソーリ幼稚園に通っている筆者の目からみたモンテッソーリ教育についてお伝えします。

藤井聡太棋士も受けた「モンテッソーリ教育」を家庭で行う方法って?


▼「モンテッソーリ教育」って何?

モンテッソーリ教育とは、20世紀初めにイタリアの医師マリア・モンテッソーリが生み出した教育法です。

「子どもたちは、自主的に成長できる存在だ」という考えに基づいて、大人がコントロールするのではなく、子ども自身の「やってみたい」「できるようになりたい」という自発的な思いや行動を重視する教育のことを指します。

日本では、保育園や幼稚園などの教育として、モンテッソーリ教育が取り入れられていることが多いですね。

関連記事:モンテッソーリ教育に注目!子の自発性を育む「親の接し方」

▼モンテッソーリ教育を受けるとどうなるの?

モンテッソーリ教育では独特な「教具」と言われる教材を使った「お仕事」と呼ぶ活動がほとんどで、基本的には自分で「教具」を選び、座って静かに「お仕事」を行います。

静かにしなくてはいけないのではなく、子ども自身が集中するからこそ、静かなのです。

そのため、小学校に入る前に長時間座って集中する力が身につくでしょう。

また、あくまでも子どもの興味のもとに(“敏感期”と呼ぶ)数や文字の活動も行います。

そのため、お受験を目的にモンテッソーリ教育を選択することもあるようですが、あくまでも純粋に他人への思いやりと、生涯学び続ける姿勢を持った自立した人間になるように、子どもを育てることがモンテッソーリ教育の目的です。

小学校入学時に差がつくというよりも、幼児期にモンテッソーリ教育に触れることは、子どもにとっても親にとってもその後の成長や子育てに大きく影響すると筆者は考えています。海外とは違って、日本でモンテッソーリ教育を受けられるのは幼児期までです。小学校入学前がモンテッソーリ教育を受けるチャンスなりますね。

関連記事:子どもの自己肯定感が高まる!真似したいイタリアの子育て事情

▼家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるには?

藤井聡太棋士も受けた「モンテッソーリ教育」を家庭で行う方法って?
source:https://www.shutterstock.com/
先程述べたように、モンテッソーリ教育は教具を使う「お仕事」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.