子育て情報『2度の「無痛分娩」経験ママに聞く!産院選びで大事な3つの要素』

2018年2月26日 21:45

2度の「無痛分娩」経験ママに聞く!産院選びで大事な3つの要素

目次

・▼1:信頼できる医師がいること
・▼2:無痛分娩「24時間対応」であること
・▼3:自宅や実家から近いこと
2度の「無痛分娩」経験ママに聞く!産院選びで大事な3つの要素
source:https://www.shutterstock.com/
筆者は高校生くらいから、自分が出産するときは“無痛分娩”と心に決めていました。

そのため、いざ28歳で妊娠したときにも迷いはありませんでした。第2子の出産も無痛分娩でした。

周りの友達から「女に生まれたからには、一度は出産の痛みを味わいたい」とか「お腹を痛めた方が愛情も深くなる」という声もありましたが、筆者の“堅い決意”は揺るぎありませんでした。

今日は筆者が無痛分娩を行っている“産院選び”で、大事にしていた3つのことをご紹介します。

2度の「無痛分娩」経験ママに聞く!産院選びで大事な3つの要素


▼1:信頼できる医師がいること

今はネットで口コミ評価を簡単に検索することができます。実際にその病院で産んだ人の声や、評価がわかります。

しかしネットより、知り合いのママ友からの口コミに勝るものはありません。

出産は一生に何度もないことなので、ネットより“生の声”を大事にしたいと筆者は感じています。

筆者が妊娠した時期に、無痛分娩での事故などのニュースが相次いで報道され、とても不安になりました。

関連記事:無痛分娩は全体の6.1%…最近の「事故賠償事例」知っておきたいコト

このニュースを受けて不安をかき消すためにも、産もうと思っている産院で3回無痛分娩で産んだママに、たくさんリサーチしました。以下が筆者がリサーチしたポイントです。

・どんな過程で出産に至るのか
・どんな処置があるのか
・医師や助産師さんの人柄や様子
・信頼できるスタッフであるか
・無痛分娩のメリット、デメリット
・入院時の病院の対応、食事
・産後の検診やケア

医師の人柄や対応などを聞き、さらには他の妊婦さんからの評判も良かったので、検診を受けてみました。

実際、気さくで明るく、的確なアドバイスや指導をしていただきました。何度か通い、信頼できる先生だと判断してその産院で産むことに決めました。

▼2:無痛分娩「24時間対応」であること

2度の「無痛分娩」経験ママに聞く!産院選びで大事な3つの要素
source:https://www.shutterstock.com/
無痛分娩には、担当の医師や助産師さんの他に“麻酔科の医師”が必要になってきます。

分娩の予約をした日に、上手く陣痛が来ればいいですが、出産はいつ始まるかわからないものです。
出産日が急に来てしまったときのために、24時間麻酔科の先生が常勤しているか前もって調べておきましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.