子育て情報『6年間で制服に計20万円!? 私立小学校入学で備えるべき費用とは』

2018年2月24日 21:15

6年間で制服に計20万円!? 私立小学校入学で備えるべき費用とは

目次

・▼制服や体操服以外にもいろいろ買いそろえる必要がある?
・▼制服一式で7~8万円かかる例も!?
・▼成長著しい小学校時代は買い替え支出も考えておこう
6年間で制服に計20万円!? 私立小学校入学で備えるべき費用とは
source:http://www.shutterstock.com/
教育費というと、検定料や入学金、授業料などが真っ先に思い浮かびますが、実はそれ以外にもいろいろお金がかかります。

先日、東京の銀座にある中央区立「泰明小学校」が、実質的な制服に当たる標準服に有名ファッションブランドの「アルマーニ」監修のデザインが採用され「高額すぎる」と話題になりましたね。

制服や文房具セットなど、学校指定で使用するグッズなども教育費に含まれるのです。

そこで今回は、私立小学校を例に、“制服”や“体操服”など決められた衣服がある小学校に進学した場合に、発生しうる費用について考えてみました。

入学準備の目安としてご覧いただければと思います。

6年間で制服に計20万円!? 私立小学校入学で備えるべき費用とは


▼制服や体操服以外にもいろいろ買いそろえる必要がある?

私立小学校の制服(標準服)は、元々需要が少ないせいか、価格が高いイメージがありますが、実際のところ小学校6年間でいくらぐらいの出費を見込んでおけばよいのでしょうか?

一般的に制服には「冬服」と「夏服」があり、それぞれ買いそろえる必要があります。

学校によっては制服以外に校内着(スモック)が決められているところもあります。

また、制服のデザインによっては、制帽やネクタイ、靴下や靴まで必要になることも……。

案外忘れがちなものとして、通学バッグや運動靴・室内履きにかかるお金もあります。

とくに靴類は、買い替えを怠ると成長期のお子さんの足を痛めてしまいます。

低学年の頃はお子さんにもよりますが、毎年買い替える場合もあるので要注意です。

関連記事: 「教育費の男女差」ってある?0歳~大学卒業までにかかるお金事情

▼制服一式で7~8万円かかる例も!?

一例ですが、東京都の「淑徳小学校」の場合、ホームページに公開されている価格表によると、男子制服など一式で75,600円(税込)、女子の場合81,810円(税込)かかるようです。

さらに体操服やブラウス・シャツ、靴下などは、洗い替え用に複数枚購入するご家庭が多いと思います。

それら予備分まで考えると、アイテム一式が7~8万円程度であっても、実際に購入する金額は10万円を超えてもおかしくありません。関連記事:【FPが回答】世帯年収700万で「私立小学校受験」は現実的ですか?

▼成長著しい小学校時代は買い替え支出も考えておこう

6年間で制服に計20万円!? 私立小学校入学で備えるべき費用とは
source:http://www.shutterstock.com/
とくに制服(標準服)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.