子育て情報『ママは何歳まで?「親の呼び方を変えるベストタイミング」とは』

2018年2月25日 21:15

ママは何歳まで?「親の呼び方を変えるベストタイミング」とは

目次

・▼私はこうやって変えた!呼び方エピソード
・▼「ママ→お母さん」に切り替えるタイミング
・▼無理やり呼び方を変えるのはNG!その理由は?
ママは何歳まで?「親の呼び方を変えるベストタイミング」とは
source:http://www.shutterstock.com/
お子さんはママのことを何と呼んでいますか?

「ママ」?「お母さん」?それとも別の呼び方でしょうか。

筆者の周りには、“マミィ”や“○○ちゃん”とママの名前で呼ばせている人もいます。それぞれの家庭を映し出すものですし、子どもが小さい頃は言いやすい呼び方もいいでしょう。

みなさんご存知のとおり、子どもが大きくなるにつれて、“パパ”“ママ”と言う子どもは少なくなります。これは、社会に出たときに母親のことを“ママ”と話す人に抵抗感を覚える人がいたり、相応しくない場面もあるからです。

そのため、どこかのタイミングで呼び方を“お母さん”に変えた方がよいと考える家庭も多いようです。

今回は、いつのタイミングで“お母さん”に呼び方を変えたかを先輩ママのエピソードを交えて、教育コンサルタントの佐藤理香がご紹介します。

ママは何歳まで?「親の呼び方を変えるベストタイミング」とは


▼私はこうやって変えた!呼び方エピソード

“お母さん”と呼び方を変える参考になりそうなエピソードを3つご紹介します。

(1)親が自分自身を「お母さん」と呼ぶ
親自身から「お母さんはね」と言うように変えたところ、自然と子どももお母さんと呼ぶように変わった。

(2)「お母さん」を使うスタート日を明確にした
「いつからお母さんって呼んでくれる?」とカレンダーを見せながら印を付けて意識させた。

(3)「お母さん」と呼んで欲しいとリクエスト
「お母さんって呼んで欲しいな」と子どもにリクエスト。ママが喜ぶ顔が見たいのか、すんなり聞いてくれた。子どもが呼んでくれたときに、ママが思い切り喜んだのが良かったのかも。

関連記事:もう5歳なのに「ママべったり」で不安…何が原因?

▼「ママ→お母さん」に切り替えるタイミング

先輩ママたちの話を聞いていると、だいたい4つタイミングがあるようです。

(1)お話が上手になる2歳すぎのタイミング
言葉を吸収する時期なので、抵抗なく呼び方を変えるには好都合なのでしょうね。

(2)お受験のタイミング
面接の際に自然に“お母さん”“お母さま”と言えるように、受験を意識し始めたところで変える家庭が多いように思います。

(3)小学校入学のタイミング
高学年にもなると思春期に入り“ママ”というのが恥ずかしくなる子もいます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.