子育て情報『食事で改善できる?妊娠中の適正な「体重増加量」は何キロ?』

2018年3月15日 21:00

食事で改善できる?妊娠中の適正な「体重増加量」は何キロ?

目次

・▼妊娠中の適正体重増加量とは?
・▼食生活の改善で、できることは?
食事で改善できる?妊娠中の適正な「体重増加量」は何キロ?
source:http://www.shutterstock.com/
妊婦健診で「体重増加注意!」と指導を受けたことのある妊婦さん、実は多いのではないでしょうか。

「妊娠前と同じように食べているのに……どうして太るの?」「空気を吸っているだけで太るような気がしてしまう……」と悩んでいませんか?

今回は、そんな妊娠中の体重増加のお悩みを解消できるよう、妊娠中のベスト体重増加量とどうして妊娠中は太りやすいのかについて、助産師の筆者がすぐに実践できる食生活の改善方法をお伝えしていきます。

食事で改善できる?妊娠中の適正な「体重増加量」は何キロ?


▼妊娠中の適正体重増加量とは?

2006年の厚生労働省の『妊産婦のための食生活指針』で、BMI(BMI=体重kg÷身長m÷身長m)をもとに体格別に妊娠全期間を通じての推奨体重増加が示されました。

・BMI18.5未満(やせ)・・・・・・9kg〜12kg

・BMI18.5以上 25未満(ふつう)・・・・・・7kg〜12kg程度

・BMI25以上(肥満)・・・・・・5kg〜7kg程度

・BMI値が大幅に25を超えている方・・・・・・ この目安とは別に医師から特別な指導がある場合があります。(※1)

食事で改善できる?妊娠中の適正な「体重増加量」は何キロ?
※1(妊産婦の食生活指針パンフレット – 厚生労働省)引用
妊娠末期に妊婦の体重増加量の内訳は、おおよそ胎児3kgとなり、胎盤・臍帯・羊水などで1kg、乳腺の肥大や妊娠に伴う子宮の増大で1.5kg、循環血液量や細胞外液量など2kgとされています。(※2)

日本人の食事摂取基準(※3)に照らし合わせて考えると、標準的なふつうの体格(BMI18.5~25)の妊婦さんで、妊娠40週目で3kgの赤ちゃんを出産した場合に必要な体重増加の値は11kgとなります。

BMIをもとに、ご自身の妊娠中の適正体重増加をまずは把握しておきましょうね。

▼食生活の改善で、できることは?

食事で改善できる?妊娠中の適正な「体重増加量」は何キロ?
source:http://www.shutterstock.com/(1)「食事日誌」を書いてみよう!自分の食生活のリズムを振り返るために、まずは1週間食事日誌を書いて、何を何時にどのくらいの量を食べたのか確認してみましょう。

食事日誌で、自分の食生活を可視化してみると、具体的な食事生活の改善点も見えてきますよ。

体重増加に悩む妊婦さんは、「食事日誌」を妊婦健診時に持参して、具体的に医師や助産師からアドバイスをしてもらうと良いですね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.