子育て情報『「妊娠したい」と思ったら!基礎体温の測り方と記録のポイント4つ』

2018年4月5日 21:30

「妊娠したい」と思ったら!基礎体温の測り方と記録のポイント4つ

目次

・▼タイミングがポイント!基礎体温の測り方
・▼合わせてチェックしたい!記録ポイント4つ
「妊娠したい」と思ったら!基礎体温の測り方と記録のポイント4つ
source:http://www.shutterstock.com/
赤ちゃんを授かりたいなと思ったときや生理日の予測など、 “基礎体温”を測るという方も多いと思います。

検温しグラフにするだけでなく、体調やおりもの、生活習慣などの日常のことを記入するなど、実は、ちょっとしたポイントがあるんですよ。

基礎体温を測ってはいるもののこれで合っているのかな?と思っていたり、これから基礎体温を測り始める人は必見です!

今回は、医学博士の川上智史先生の監修のもと、3人の子どもがいる筆者が、基礎体温の測り方と記録方法についてお伝えします。

「妊娠したい」と思ったら!基礎体温の測り方と記録のポイント4つ


▼タイミングがポイント!基礎体温の測り方

基礎体温を記録すると、健康な女性は低温層と高温層の2層に分かれ、排卵や月経が予測できます。

方法は、目が覚めたら、そのまま動かず布団の中で婦人体温計を使い舌の下で検温し、グラフに付けて行きます。

検温は、なるべく毎朝一定の時刻に行うとよいと思います。体温の変動が少なくわかりやすいグラフができますよ。※1

また、検温中に起き上がることや動き回ったりすると代謝が上がって体温が上がったりするので避けた方がよいかと思います。また、舌の上で測るなども避けましょう。

測り忘れのないように、体温計と記録用紙が必要な場合は一緒に枕元に置くとよいでしょう。

起きる時間はできるだけ一定の時間にして、もし測る時間がズレても体温を測り、必ず記録します。

今は、体温計自体に記録できたり、アプリに転送すると自動でグラフにしてくれるなど、機能が優れたものが沢山ありますので、毎日続けられるか心配な人は、高機能な体温計を選ぶのがおすすめです。

▼合わせてチェックしたい!記録ポイント4つ

体調の良し悪し、生理以外の出血、性交の有無などを記入しておくと良いといわれていますが、それ以外にも記入しておくとイイことをお伝えします。

「妊娠したい」と思ったら!基礎体温の測り方と記録のポイント4つ
source:http://www.shutterstock.com/

(1)おりものの状態
おりものも女性ホルモンの影響を受けて、日々変化しているのをご存じですか?基礎体温と同じようにおりものにも周期があるといわれています。※2

そのため、おりものの状態(色や粘り気、量、ニオイ)をチェックし一緒に記録しておくと、おりものの周期がわかり、排卵や月経のタイミングも基礎体温だけよりわかりやすくなります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.