子育て情報『洗濯以外にも使い道が!? 赤ちゃんに優しい「無添加洗剤」7選』

洗濯以外にも使い道が!? 赤ちゃんに優しい「無添加洗剤」7選

2018年3月7日 21:30
 

目次

・▼成分の何が違うの?一般洗剤と無添加洗剤の区別
・▼赤ちゃんとママのお肌におすすめ!「無添加洗剤」7選 
洗濯以外にも使い道が!? 赤ちゃんに優しい「無添加洗剤」7選
source:https://www.shutterstock.com/
赤ちゃんの肌は、少しの刺激でも反応してしまう敏感肌……。

そんな敏感肌の赤ちゃんに触れる洋服の“洗濯洗剤”は気を付けたいものですよね。

また、赤ちゃんが着ている洋服だけでなく、赤ちゃんに触れることが多いママの洋服を洗う洗剤も優しいものにしたいと思いませんか?

そこで今回は、3児の育児をしている筆者が、肌に低刺激の”無添加の洗濯洗剤”をご紹介します。

洗濯以外にも使い道が!? 赤ちゃんに優しい「無添加洗剤」7選


▼成分の何が違うの?一般洗剤と無添加洗剤の区別

一般的に使用している洗剤は、”合成洗剤”と呼ばれ、“合成界面活性剤”を洗浄成分に使っています。通常、合成洗剤には、合成界面活性剤のほかにさまざまな副原料(酵素、蛍光増白剤、再汚染防止剤など)が配合されます。(※1)

この“合成界面活性剤”は、私たちの身の回りのさまざまな家庭用品に使われています。(※2)

一方“無添加洗剤”には、蛍光剤・漂白剤・柔軟剤・着色料などの“添加物”が含まれないものや、植物由来の天然成分が使用されたものなどがありますので、「オーガニック洗剤」と呼ばれることもあります。(※3)

もし、赤ちゃんには肌に優しい”無添加洗剤”を使いたい場合は、下記を参考に選んでみて下さい!

▼赤ちゃんとママのお肌におすすめ!「無添加洗剤」7選 

(1)arau.(アラウベビー)ベビー洗濯用せっけん
洗濯以外にも使い道が!? 赤ちゃんに優しい「無添加洗剤」7選
source:https://www.amazon.co.jp/
薬局などでよく見かける「アラウベビー」シリーズは合成界面活性剤を使用せず、ヤシ油とパーム油から高純度に精製された、植物性の純石けん成分が使われている洗濯用洗剤です。

合成界面活性剤・蛍光剤・漂白剤・合成香料・着色料・保存料を含まず、純度の高い原料を使っているので肌に優しいとされています。

無添加石けんと天然ハーブのチカラで、繊維本来の吸水性を取り戻し、柔軟剤なしでも衣類やタオルを優しく洗い上げ、ふっくらと仕上がりますよ。

(2)ピジョン赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュア
洗濯以外にも使い道が!? 赤ちゃんに優しい「無添加洗剤」7選
source:https://www.amazon.co.jp/
0ヶ月の赤ちゃんから使える洗たく用洗剤「ピュア」は、着色料・香料・漂白剤・リン・蛍光剤を含まず、“洗剤残り”の心配がない洗濯洗剤。

生まれたばかりの赤ちゃんが着る衣類の水通しから使え、その後も植物性洗浄成分が、うんちやミルクの汚れをスッキリ落とします。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.