子育て情報『粉ミルクで離乳食!栄養満点「ごはん&デザートレシピ」』

2018年3月12日 21:30

粉ミルクで離乳食!栄養満点「ごはん&デザートレシピ」

目次

・▼離乳食に粉ミルクを使うメリットと注意点
・▼栄養たっぷり!ミルクレシピ2つ
粉ミルクで離乳食!栄養満点「ごはん&デザートレシピ」
photo by author
粉ミルクは赤ちゃんに飲ませるだけと思っているママも多いと思いますが、実は離乳食にとても便利だということをご存じですか?

母乳育児ママもサンプルをもらう機会などもあり、粉ミルクがお手元にあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、2児のママで管理栄養士の筆者が離乳食に粉ミルクを使うメリットと、離乳食レシピをご紹介します。

粉ミルクで離乳食!栄養満点「ごはん&デザートレシピ」


▼離乳食に粉ミルクを使うメリットと注意点

粉ミルクは母乳の代替品として、赤ちゃんが消化吸収しやすいように作られているので、牛乳に比べて消化器官に負担をかけないというメリットがあります(※1)。

栄養価が高いということも嬉しいポイントのひとつです。新生児期から飲めるものなので牛乳とは違い、離乳食初期から使うこともできます。

離乳食のバリエーションを増やしたいときにピッタリですね。

ただし、普段から粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんにとっては慣れた味なので喜んで食べてくれるかもしれませんが、離乳食はさまざまな味に慣れるということも大事です。粉ミルクは使いすぎないように、バリエーションのひとつに留めておきましょう。

また、粉ミルクを初めて口にする場合は食物アレルギーに注意が必要です。

粉ミルクの原料は牛乳です。赤ちゃん用に加工してあるとはいえ、やはり乳アレルギーを起こすことはあります。

初めて粉ミルクを使用する時は、何かあった際にかかりつけ医に診てもらえるよう、できるだけ平日の午前中にした方がいいですね。

また、食べた後いつもと違う様子がないか気をつけて見ておいた方がいいでしょう。

関連記事:混合派・アレルギーっ子にも!タイプ別「おすすめ粉ミルク」3銘柄

▼栄養たっぷり!ミルクレシピ2つ

粉ミルクを使った離乳食にはどのようなものがあるのでしょう。実は、離乳食に粉ミルクを使うのはとても簡単!

お粥に溶かした粉ミルクを加えただけでミルクがゆを作ることができます。

牛乳と同じように、シチューやスイーツを作ることもできます。それでは、離乳食中期ごろから食べられるレシピをご紹介します。(1)ツナ入りミルクうどん
粉ミルクで離乳食!栄養満点「ごはん&デザートレシピ」
photo by author
【材料】

たまねぎ・・・20g
にんじん・・・20g
ブロッコリー・・・10g
ツナ(油、食塩不使用)・・・20g
ゆでうどん・・・40g
溶かした粉ミルク・・・50ml
片栗粉・・・小さじ1/2

【作り方】

(1)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.