子育て情報『夫に「尽くしすぎる妻」がキケンな理由4つ 【勘ちがい妻#08】』

2018年4月1日 21:45

夫に「尽くしすぎる妻」がキケンな理由4つ 【勘ちがい妻#08】

夫に「尽くしすぎる妻」がキケンな理由4つ 【勘ちがい妻#08】
source:http://www.shutterstock.com/
男性は自分に尽くしてくれる女性が大好きですし、そういう女性を妻や彼女にしたいとも考えているもの。

でも、実際の夫婦関係において、あまりにも夫に尽くしすぎてしまうのは逆効果になり、ふたりの関係性もおかしくなりかねないでしょう。

今回は、夫に「尽くしすぎる妻」がなぜいけないか、その理由をお伝えします。

夫に「尽くしすぎる妻」がキケンな理由4つ 【勘ちがい妻#08】


▼夫に「尽くしすぎる」のがダメな理由4つ

(1)夫を「図に乗せてしまう」
あまりにも従順に尽くしすぎてしまうと夫を図に乗らせることになり、「こいつは俺にベタ惚れだから、何をしても大丈夫」なんて考えになったりもしかねません。

最悪の場合、「ちょっとくらい浮気をしても平気だろう」といった思いが頭に浮かんだりするかも。

全てが自分の思い通りになると夫に思わせてしまうのは、実は危険な行為だと言えます。

夫の中で完全な上下関係ができあがってしまうと、妻に対する思いやりや優しさがどんどん失われていく可能性は高くなるのではないでしょうか。

(2)夫が「何もしなくなる」
夫に「尽くしすぎる妻」がキケンな理由4つ 【勘ちがい妻#08】
source:http://www.shutterstock.com/
夫に尽くしまくって何から何までやってあげてしまうと、当然ながら夫は自分では一切何もしなくなるでしょう。妻が全てを行うことが当たり前になっていくので、そこに感謝や労いの気持ちなども芽生えなくなるかも。

夫のことを陰で支えてくれる妻は、最高のパートナーであると言えます。でも、それは何でもやってあげる妻ではなく、ここぞというときにさりげなくフォローしてくれるような妻です。

ただ身の回りのお世話をするだけでは、妻というより家政婦さんのような存在になってしまいますよ。

(3)夫が「鬱陶しさ」を感じる
自分のために一生懸命に尽くしてくれる妻は、夫にとっては最高の妻でもあります。でも、限度を越えて尽くしすぎてしまうと、夫はありがたみを感じるどころか、次第に鬱陶しさや窮屈さを感じるようになっていきます。いちいち細かく世話を焼いてきたり、何にでも口出しをするようになってきたら、もはや邪魔な存在だとも思われるかも。

特に、夫の仕事に関して余計な口を挟んだりすると、いくら夫のためを思っての行動だとしても、イライラと怒りを買ってしまうでしょう。

(4)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.