子育て情報『着替えは1日4回以上!? 出産前に準備したい「新生児肌着」7選』

2018年3月28日 21:30

着替えは1日4回以上!? 出産前に準備したい「新生児肌着」7選

目次

・▼赤ちゃんの肌着の選び方は?肌着の種類チェック
・▼新生児と新米ママにオススメの肌着7選
着替えは1日4回以上!? 出産前に準備したい「新生児肌着」7選
source:https://www.amazon.co.jp/
生まれたての赤ちゃん、何を着せたらいいのか悩みますよね。

まずは、赤ちゃんのデリケートな肌に直接触れる“肌着”をチェックしましょう!

一言で肌着といっても、色々なタイプの肌着があり、新生児の赤ちゃんにはどのタイプの肌着を準備したらよいのでしょうか?

今回は、3人の子どもがいる筆者が、肌着選びのポイントをお教えします。

着替えは1日4回以上!? 出産前に準備したい「新生児肌着」7選


▼赤ちゃんの肌着の選び方は?肌着の種類チェック

首や腰が座っていない新生児、肌着を着せるのも寝たままなので、かぶるタイプではない“前開き”のものを選びましょう。

気になる素材は、肌に優しい綿100%がおすすめです。綿100%といっても織り方で肌触りや伸縮性、保温効果や汗の吸い取りなどが変わってきます。

家の中にいることが多い新生児は、季節の関係ない“フライス素材”が使い勝手がいいです。その他、夏はメッシュ素材、冬はニットガーゼ素材などで赤ちゃんが心地よく過ごせるようにします。

また、悩みが多い肌着のカタチ!大きく分けると3つあります。

上半身のみの短肌着、足首やそれ以上の長さがあり股で分かれていない長肌着と、足が出るように分かれているコンビ肌着です。

頻繁にオムツを替える新生児は、短肌着や長肌着を選ぶといいですよ。

新生児が終えると足をバタバタと動かすことが多くなるので、はだけにくいコンビ肌着が活躍します。そして、新品の肌着は、洗剤を使わず一度洗濯し、日光の下で干す“水通し”を行います。

生地が柔らかくなり、販売中の汚れなどが取れるので赤ちゃんの肌に安心して触れさせることができてオススメですよ。

▼新生児と新米ママにオススメの肌着7選

(1)ユニクロ「コットンメッシュコンビハダギ」
着替えは1日4回以上!? 出産前に準備したい「新生児肌着」7選
source:http://www.uniqlo.com/jp/
この“コンビ肌着”は、脇の生地が切り替えずに1枚になっているので、肌への負担が少なく、品質表示ラベルも外側に付いています。

また、洗うとよれてしまう肌着も多いのですが、伸縮性のあるフライス編みで、よれにくい構造になっているのもいいですね。そして、外側は着替えがスムーズに行えるスナップボタン仕様で、内側は赤ちゃんの体型に合うようヒモで留められるようになっています。

(2)コンビミニ「ワンタッチ肌着」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.