子育て情報『子どもの「お腹いたい」発言への対処法は?』

子どもの「お腹いたい」発言への対処法は?

2018年4月2日 21:45
 

目次

・▼子どもが「お腹いたい」と言うとき
・▼幼稚園であったこと
・▼先輩ママからのアドバイスは?
・▼子どもの抱える問題を親は受け入れ難い
・▼「子どもをしっかりサポートする親」になるためにしたいコト
子どもの「お腹いたい」発言への対処法は?
source:http://www.shutterstock.com/
わが子の口から、「お腹いたい」というセリフが出るのを聞いた親は少なくないと思います。

ほんとうに痛そうな時もあれば、それほど痛くなさそうな時もあり、子どもの真意を測りかねる言葉のひとつです。

今回は子育てアドバイザーである筆者が、子どもの「お腹いたい」発言があったときに、親はどうすればいいかを考えてみます。

子どもの「お腹いたい」発言への対処法は?


▼子どもが「お腹いたい」と言うとき

子どもが「お腹いたい」と言うときは、その言葉通りの場合もありますが、実際に痛いわけではなく、何か違うことを言いたい場合があります。

どちらにしても共通するのは、その時子どもは、“親に聞いてもらいたい、分かってもらいたい何か”を抱えている、ということです。

▼幼稚園であったこと

子どもの「お腹いたい」発言への対処法は?
source:http://www.shutterstock.com/
筆者の長女は、年少さんの運動会の後くらいから、「お腹いたい」発言が毎日続くようになりました。朝に、「幼稚園行きたくない」と泣く日も、たびたびありました。

どうやら、それまで運動会の練習にいそしんだ日々が、本番が終了して突然終わり、“燃え尽き症候群”のようになっていたようだということに、先生からの話を総合してわかりました。

筆者の長女はまじめなタイプなので、長女らしいエピソードです。

当時の筆者の対応はというと、何も特別なことはしていません。お腹がいたいと訴える長女をとりたてて否定もせず、かといって大げさに扱うわけでもなく、痛いお腹に手を当て、さすったりしてやりすごしていました。そしてそのうち、いつのまにか、何も言わなくなりました。

関連記事:GW明けの憂鬱……「登園イヤイヤ」の乗り切り方【3歳児神話#11】

▼先輩ママからのアドバイスは?

幼稚園の保護者会で、「息子が『おなかいたい』と毎日言ってくる」というママの悩みに対し、先輩のママからはあれこれとアドバイスがありました。
どのアドバイスも、似たようなものでした。それはこんな内容です。

“深刻になりすぎず、かといって放置せず、見守り続けることが大切”

ということです。

▼子どもの抱える問題を親は受け入れ難い

子どもの「お腹いたい」発言への対処法は?
source:http://www.shutterstock.com/
子どもが何か心に抱え込んでいる事実を、親はなかなか受け入れ難いものです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.