子育て情報『「水中分娩」ができる都内の産院4選&産院選び方のポイントとは』

「水中分娩」ができる都内の産院4選&産院選び方のポイントとは

2018年3月31日 21:00
 

関連リンク

・恋人から夫になったら不満が爆発!? 夫婦が探し当てた解決法とは【『まりげのケセラセラ日記 』】 Vol.11
・お産の進みをサポート!陣痛中にできる「エネルギーチャージ」法
・気付けば『妊娠4ヶ月』!?まさかの事態で驚きの妊婦生活が突然スタート!
「水中分娩」ができる都内の産院4選&産院選び方のポイントとは


出産は一生の中で、何度も経験できるものではありません。

安全はもちろんですが、充実したママが満足できる出産をすることは、その後の育児においての自信にも繋がります。

そのためには自分に合った産院選びが重要になります。

産院によって、出産スタイルの特徴は様々ありますが、皆さんは水中分娩をご存知ですか?

芸能人にも注目されていますが、聞いたことあってもまだ可能な産院は限られています。

そこで、今日は水中分娩ができる東京の産院をご紹介します。

「水中分娩」ができる都内の産院4選&産院選び方のポイントとは


▼「近いから」だけで選んで大丈夫?産院選びのポイントは?

産院はママと赤ちゃんの命を預ける場所であり、一生の記憶に残るであろう特別な場所。

“家から近い”ということも、もちろん大切ですが、それだけで選んでしまって大丈夫ですか?

病院、クリニック、助産院で分けて見ても結構違いが出てきます。

何かあった時の安全性で言うと病院が良いかもしれませんし、こだわりの出産スタイルや入院時の食事で選ぶなら、クリニックや助産院の方が合っているかもしれません。

筆者は1人目と同じ病院にしたのですが、大きな病院であれば数えきれないほどの医師と助産師さんがいて、健診の時に見ていたスタッフと、出産当日に関わるスタッフが全く別なこともあり、筆者もまさにそのパターンでした。

もちろん病院は最新の医療を受けることができるという最大のメリットがありますが、もしも妊娠中から同じ人に相談しながら、心も安心した状態で産むことを望むのなら助産院や小さなクリニックのほうがオススメです。

また、“赤ちゃんを安全に産む”という目的はどの産院も同じだと思いますが、赤ちゃんを産む方法は色々あります。

ソフロロジー、ラマーズ法、フリースタイル分娩、水中分娩、無痛分娩など、自分には何が1番合っているのか探してみることをオススメします。

▼自由に楽な姿勢で産みたい方必見!水中分娩可能な東京の産院4選

温かいお湯を溜めた浴槽の中で出産をする水中分娩。

その温かさと、水の浮力で体が楽になると言われていますが、筆者自身もかなりその効果を実感しました。なかなか水中で産める産院は少ないのですが、東京で水中分娩可能な産院をまとめてみました!

(1)育良クリニック(中目黒)
中目黒の駅からすぐの場所で立地も良く、お部屋も綺麗な印象です。

全室個室で、未就学児の宿泊も可能なので、2人目の出産にはとても良いですね。

食事も好評だそうで、お祝い膳もあるようです。

水中分娩ができる分娩室は、プラス30,000円です。

(2)日本赤十字医療センター(広尾)
広尾駅からわりと歩く場所にあるのですが、最新の医療が受けられる大病院です。

陣痛室などはなく、陣痛の初めから出産を終えるまで同じ分娩室で過ごせる点は、リラックスできる良いポイントかと思います。

水中分娩以外にも、自由に体勢を変えられるフリースタイル分娩ができるようです。

また母乳育児にもとても力を入れている病院で、母乳外来などでいつでもオッパイのトラブルの相談ができることろも良いですね。

(3)目白バースハウス(目白)
目白駅、東池袋、護国寺から徒歩圏内の場所にある助産院でとても安心できる、家庭的な雰囲気を感じます。

個人的に素晴らしいと思った点は、36週以降の妊婦健診は通常1週間に1回のところ、こちらでは2回のようで、産道を柔らかくするためにオイルなど使っていくそうです。

なかなか自分だけではできない細かいケアをしてくれるのは、とても安心ですね。

見学説明会が実施されているので、ぜひチェックしてみてください。

(4)松が丘助産院(中野)
西武線の新井薬師前駅が最寄りの助産院は、健康的な野菜中心の食事も魅力ですが、妊娠中にヨガクラスをはじめ、妊娠・出産・育児に関するたくさんのクラスを受けられるのもポイントです。

併設の松が丘治療室では、整体・お灸・鍼・アロマテラピーなど、妊婦さんそれぞれに必要な治療を受けることもできるそうです。

妊娠中はどうしても腰痛や浮腫みなど様々な不調が出てしまいますが、安心して専門の方に体をケアしてもらえるのはとても嬉しいですね。

様々な出産スタイルがありますが、水中分娩は個人的にとても体が楽になってリラックスできました。

まだまだ水中分娩ができる産院は少ないのですが、もし近場であるようでしたら、可能な場合は見学など行かれてみてはいかがでしょうか?

【参考・画像】
※ 育良クリニック
※ 日本赤十字医療センター
※ 目白バースハウス
※ 松が丘助産院
※ FamVeld / shutterstock

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.